事件記者のページ

遠い昔のTV番組を再現しようというムチャな試み

微妙なとこかも

2017-03-15 23:38:10 | 本と雑誌
自薦THEどんてん返し2」本屋へ行くのも面倒なのでAzonに送ってもらった、即読了
乾くるみ-いろんなとこから逃げて来たというヒロイン、いやよーくわかるんだけどさ、自分だけに見えるモノが**(わざとらしく伏字)だった時点でそのリアクション?
大崎梢-この作者初対面、だが二度と読むことはあるまい、出版社さんが地方の小売店へ営業に来てたとは知らんかったが・・・ホント?
加納朋子-既読、改めて技巧過多なることダンナ(貫井)といい勝負か、いやたぶん勝ってるな
近藤史恵-うまいというかこわいというかこれだけはまさにやられた
坂木司-何でこうもアホなこと考えるかなあ?
若竹七海-最近読んでなかったけどそんでよかったかも

うわ全然ホメてない、1との差は何なんだ、わからんなあ・・・・・

3/16追記-大崎とは初対面じゃなかったね(ペットのアンソロジー)けど見直すほどではないかも
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期待ハズレ | トップ | 落語の哀しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。