猫的生活雑貨 けいと屋ニコル

生まれた時から猫と一緒。
ついには仕事も猫まみれ。。。
猫との日々雑感を綴ります。

spitz 醒めないツアー

2016年10月15日 | 日々雑談

水曜日にズル休みして(!!)

Spitzの醒めないツアー オリックス劇場に参戦して来ました!

ちょっとだけ仕入れもして、劇場近くで軽く晩ごはん食べて。

車で行ったからせっかくのイタリアンでもお水シュワシュワで我慢…

アルコールなしのごはんって、なんて言ったらいいのかなぁ。。。

美味しいんだけど美味しさ半減、みたいな気がする。

窓も開放して、ちょっと外で食べているみたいないい感じのお店だったんだけどなぁ、残念。


6時開場です。



9時半終了、ツアートラック発見。

やっぱり生で聞くマサムネさんの声は心に沁みるわぁ。。。

 

そうそう、今日発行するメルマガはめずらしく(!!)ためになる記事を掲載しているので

ここに貼っておきますね。

興味がある方はご覧ください。

 

みなにゃん、こんばんは。

うちの黒猫KILIもそうですが、腎臓の悪い猫に、今すぐどうこうなる訳ではではないのですが、ちょっといいニュースです。

少し長くなりますが、興味のある方は下記転載文をご覧ください。

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆

猫に腎不全が多い原因を東京大の宮崎徹教授(疾患生命科学)らの研究チームが解明し、英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」に12日発表した。

猫の死因のトップは腎不全とされているものの、原因は不明で治療法も確立されていなかった。

猫はペットとして飼われる動物としては犬を抜いて最も多く、研究は腎不全の猫の治療や延命に役立つとしている。

腎臓は、血液中の老廃物を尿として排出する役割がある。腎不全はこの機能が働かない状態のことで、尿の通り道となる管内の細胞が死んではがれ、ごみとなって塞いでしまうことが原因となる。猫の場合は5~6歳で急性の腎不全になることが多く、そのうち5~7割が改善せずに、慢性腎不全のため15歳程度で死ぬという。

人やマウスでは、急性の腎不全になった場合、血液中に固まって浮遊しているたんぱく質「AIM」が活性化し、ごみの排除に関わって腎機能を改善させるが、猫の場合は、AIMが急性腎不全になっても働かないことを研究チームは発見した。このたんぱく質の働きを利用した薬の開発が進められており、猫だけでなく人への応用も期待される。

宮崎教授は「数年で猫の薬が使えるようになる見込みで、猫の寿命を大幅に延ばせる可能性がある」と話している。

★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆

早く出来るといいですね、新薬。

さて、今週の新商品のご紹介です。

【あたため猫グッズ】
・充電式エコ湯たんぽ。お湯を沸かす必要がなく便利にゃよ。

・猫柄手袋

・猫柄ソックス

・ボア製のルームシューズ

・首元をあたためる小物たち

【ふぇると猫ストラップ】
作家さんの手作りで1点1点顔が違います。一期一会の出会いですね。

【身に着けて楽しむ猫雑貨】
・猫柄のお洋服いろいろ

・猫と月の素敵な腕時計

【身の回りのねこ雑貨】
・マルチケースやぱっくんポーチ

・ちょっと、ゆわらしい顔(!!)の黒猫が魅力的なマタノアツコデザインハンカチ

・フェイスタオルもあります。

・猫柄のチューブがかわいいハンドクリーム

【インテリア猫雑貨】
・デザインがおしゃれな加湿器

・色がきれいなチャトラ猫のクッションカバー

・金色猫がおしゃれなトレー

【その他猫雑貨】
・マグボトルなど

【わちふぃーるど】
・ダヤンのフリースひざかけ
http://keitoya-nicole.com/?mode=cate&cbid=572658&csid=1&sort=n

【プレゼント】
22日まではハロウィン黒猫グッズプレゼントです。
黒ねーこさんの3色ボールペン、たくさんあるので絶賛プレゼント中です~!
http://keitoya-nicole.com/?tid=3&mode=f5

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休 | トップ | 最近の心配ごと »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
にゃ〜にも (hyro)
2016-10-16 04:28:05
治験はあるのかにゃ
そりゃあ (nicole)
2016-10-17 11:22:48
あるでしょう。

無報酬だけどね…

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。