福岡県京都郡苅田町、行橋市、北九州市、小倉南区、近郊の方”合気道苅田道場会員募集中”
   合気道 真風会のブログ



1月5日(木)は稽古初めでした。

 

稽古の始めに、まずは新体制の発表です。

 

「合気道 真風会」は、これまで私(上土井)と、副会長の稲垣先生の2名体制で指導を行って来ました。

今年度より、「高辻 恵さん」を「準指導員」へ認定致しました。

 

高辻さんは2009年1月入門、約8年間ほぼ休むことなく稽古に励み、昨年末、初段黒帯となりました。

ただ初段を取得したことのみでなく、稽古に対する勤勉さも、みなさんのお手本になるに相応しいと判断し、「準指導員」として認定致しました。

「教えることは学ぶこと。」

これからは、自分の稽古に加え、みなさんに合気道を教えながら、自分も学んで行ってください。

 

「準指導員」になったことにより、道場での呼称は「高辻先生」となります。

とは言え、まだ新米先生ですので、「高辻先生」がこれからも成長して行けるよう、皆さんで支え、温かく見守ってください。

よろしくお願いします。

さて、稽古初めの様子。

久しぶりなので”掛かり稽古”で体を慣らしました。

”小手返し”や”肩取り一教”など、色々技を変えて行いました。

体は温まりましたか?

勘は戻りましたか?

この後は高辻先生と吉岡さんの演武です。

実は、吉岡さんはオーストラリアへ語学留学の為、この日を最後にしばらく道場を離れることになりました。

ですので、二人に演武をしてもらいました。

いつも一緒に組んでいた二人ですので、息も合っています。

まずは先輩の高辻先生が仕手、受けは吉岡さん。

初段技を披露しました。

短刀取り

続いて、受け仕手交代、仕手吉岡さん、受け高辻先生。

2級技から”後ろ取り呼吸投げ”

現在、稽古中の1級技より”坐技半立ち胸突き小手返し”

そして、演武終了。

二人ともとても良かったです。

お疲れ様でした。

この二人の演武が暫く見れないのは、本当に寂しくなります。

 

演武が終わり、少年部最後に吉岡さんに一言挨拶をしてもらいました。

吉岡さん、涙のメッセージありがとうございました。

少年部が終わり、温かいおしるこを配り、

吉岡さんから、みなさんに頂いたクッキーです。

「ありがとう」の言葉が入ったクッキーです。

吉岡さん、こちらこそ、真風会を盛り上げてくれて、「ありがとう」。

稲垣先生からは、子ども達へ”ひよ子のお菓子とメッセージ”が配られます。

吉岡さん、しばらく休会ですが、また、元気な姿を見せてください。

真風会で学んだことを生かし、夢に向かって頑張ってください。

高辻さん、この日からオニューの道衣です。

また、この新しい道衣がボロボロになるまで、稽古に指導に頑張ってください。

 

さあ、新しい年がスタートしました。

 

”継続は力なり”

”努力に勝る天才なし”

 

「合気道 真風会」門下生のみなさん、2017年もより一層稽古に励み、”理想の合気道”を目指し精進して行きましょう!

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆様、新年明けましておめでとうございます。

新春を迎え皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。

今年も「合気道 真風会」は”理想の合気道”を目指し稽古に精進して行きます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

なお、稽古初めは1月5日(木)です。

今年も皆さんと一緒に稽古が出来る事を楽しみにしています。

 

さて、今年も1月3日(火)に”寒稽古”を行いました。

この日は、とても良い天気で、空も海もとても澄んでいました。

 

毎年、私(上土井)と稲垣先生の二人で行って来た”寒稽古”ですが、昨年より希望者は、一緒に参加出来るようにしました。

 

今年の参加者は、

岡田さん

 

松川さん

 

植松さん

 

吉岡さん

 

稲垣先生

 

私(上土井)、の以上6名でした。

 

”寒稽古”を終え、記念撮影。

午後1時に集合し、この時で午後4時半頃だったと思います。

本当に天気が良く、空がきれいです。

 

記念写真撮影後、海へ走る、植松さんと吉岡さん。

遥か向こうで点にしか見えませんが、植松さんは海水浴を楽しんでいました(寒)。

 

同じく海に入り、全身びしょぬれの吉岡さん。

晴れていたとはいえ、まだまだ寒かったのですが、とても楽しそうでしたね!(寒)

 

寒稽古終了後は、温かい飲み物とおしるこで体を温めます。

こうして今年も無事に”寒稽古”を行うことが出来ました。

皆さん、お疲れ様でした。

 

今年も、皆、強く参加を希望して集まったメンバーばかりでしたので、本当に盛り上がりました。

この勢いで、今年も良い年になるよう、皆で頑張って行きましょう。

それでは皆さん、また明日道場で会いましょう!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月22日(木)は2016年度の稽古納めでした。

今年も1年間、稽古に使用させて頂いた道場に、感謝の気持ちを込めて、まずは大掃除です。

全員一斉に大掃除スタートです。

各自、持参のぞうきんで、すみずみまできれいにしましょう!

ユウト、何やら汚れを見つけたのかな?

キレイに拭いてくれてるね!

今年の主役、SYOUKOさんにMEGUMIさんも仲良くぞうきん掛けしてます。

男性陣は脚立で神棚を掃除中。

窓枠、壁もきれいにしました。

稲垣先生、「師範室」もきれいに掃除しました。

鏡もピカピカにしましたか?

「ハイ、ピース!」

「コトネにマオにハルカ~写真撮るよ~こっち見て~」

 

「アオマ、タイセイ~写真撮るよ~こっち見て~」

「ユウマ~写真撮るよ~こっち見て~}

大掃除が終わり、窓を全て開け、清々しい空気の中、「呼吸法」を行いました。

午後7時45分から午後8時15分までの30分間、心を静め、静かに呼吸法を行います。

今年一年間の嫌なことは、呼吸と共に全て吐き出してしまいましょう。

静寂の中、息木(そくぼく)の音だけが響きます。

「呼吸法」で、全身に新たな”氣”をみなぎらせ、新年を迎えます。

午後8時15分、今年も全員が静坐を崩すこともなく、30分間の「呼吸法」を終えました。

「呼吸法」が終わり、みなさんに温かい甘酒を配ります。

「今年も1年間お疲れ様でした。来年も稽古頑張りましょう。カンパ~イ!」

子供たちには、稲垣先生から一人一人にあてたメッセージを付けた「ひよ子サブレ」が配られます。

みんな、稲垣先生からのメッセージをちゃんと読んで、来年の稽古に生かしてくださいね!

この日はたくさんのお菓子を頂きました。

みんなでおいしく頂きました。

お菓子をくれた皆様、ありがとうございました。

こうして今年も無事に1年を終えることが出来ました。

最後に毎年恒例の記念撮影です。

まずは凛々しく1枚。

そして、みんな笑顔でもう1枚(笑)

真風会のみなさん、この笑顔で、また来年1月5日(木)、稽古初めで会いましょう!

お休みの間はカゼなど引かないように、健康には十分気を付けてお過ごしください。

なお、2017年度稽古初めは1月5日(木)です。

 

さて2016年は、「合気道真風会創立10周年」や、初の”昇段者誕生”など、「真風会」にとって、大変素晴らしい節目の年となりました。

これも、本当に良い仲間、道場生のみなさんに恵まれているからです。

この素晴らしい仲間と共に、2017年も「合気道真風会」を、もっともっと素晴らしい道場に育てて行きたいと思います。

 

最後に、「合気道真風会」を応援してくださった皆様、また、少年部の保護者の皆様、懇意にしてくださった親睦団体の先生方及びその門下生の皆様、稽古場を提供してくださった体育館関係の皆様、本当にありがとうございました。

この場を借りてお礼申し上げます。

 

そして、2017年も私達「合気道真風会」は、理想の合気道を目指し一所懸命精進して行きます。

来年もなにとぞ応援よろしくお願い致します。

それではみなさん、良いお年をお迎えください。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月10日(土)、忘年会をしました。

 

今年は幹事をTATUYAさんに頼み、行橋の”笑顔やハナタレ”さんで行いました。

 

しばらく、みんなで楽しく飲んでいると、突然、電気が消え真っ暗に・・・・・。

「どうしたのかな?」と思ってたら、どこからともなく、GReeeeNの”キセキ”が流れて来て、TATUYAさんがケーキを持って入場して来ました。

 

「会長、副会長、真風会10周年おめでとうございます。」

 

なんと、サプライズを用意してくれていたのです!

 

稲垣先生は感動のあまり号泣してました。(涙)

私も、この気持ちは本当に嬉しかったです。

「合気道 真風会 10周年」を無事に迎えられたのも、本当に、良い道場生のみなさんに恵まれているからです。

みなさん、あっての「合気道 真風会」です。

あらためて感謝致します。

みなさん、ありがとうございました。

 

TATUYAさん、名幹事もお疲れ様でした。

おかげで、ゆっくりと楽しく飲めました。

ありがとうございました。

今年の主役はこの二人。

黒帯(初段)になったMEGUMIさんと、袴(2級)になったSYOUKOさん。

TAKAEさん、両手の指を一本づつ骨折していました!!

転んでケガしたそうです。

でも、おとといの稽古にも、忘年会にも参加してくれました。

お大事にされてください!

HIDEYUKIさんは、なんと昨日”肺炎”で入院を勧められたそうです。

「飲んだら治ります。」と言ってました。

今日あたり完治してるかな?(笑)

お大事に!

 

MASAKAZUさんとYUKIOさん。

楽しく飲めましたか?

 

ケーキは、まだ離しません。

嬉しくて、もったいなくて、食べるのが惜しいです。(笑)

まだまだ離しません。(笑)

最後にケーキと一緒に全員で記念写真。

 

この後、おいしく頂きました。

 

こんな感じで、今年も和気あいあいと、楽しく忘年会を行うことが出来ました。

みなさん、楽しめましたか?

お疲れ様でした。

 

最後に、年末年始のご案内です。

今年の稽古納めは12月22日(木)、来年の稽古初めは1月5日(木)です。

今年も、あとわずかですが、最後までしっかりと”氣”を出して頑張りましょう!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 11月24日(木)、”合気道 真風会”としては記念すべき、初の昇段審査会、”第1回昇段審査会”を行いました。

その対象者は、”MEGUMIさん”こと、”高辻 恵さん”です。

 

高辻さんは、2009年1月に入門、合気道歴は約7年11ヶ月になります。

この間、ほぼ皆勤で、よほどの事がない限り、稽古に遅れたり、休んだりという事がありません。

これがある意味一番むずかしいことですが、高辻さんは、当然のごとく、このような姿勢で稽古を続けて来ています。

 

現在、真風会門下生の中でトップの立場にいます。

女性会員さんたちの中には、高辻さんの、”氣”がほと走る素晴らしい合気道技をみて、”高辻さんのようになりたい”と憧れの対象にされている方もおられました。

稽古相手に、高辻さんより上の級の人も、同じ級の人もいませんので、組んでもらったパートナーは、

 

”SYOUKOさん”こと、”吉岡 匠子さん”(2級)です。

2010年9月入門の吉岡さん、3年ほど道場を離れていたのですが、昨年また帰って来ました。

ほんとに、いいタイミングで帰って来てくれました。

 

お互いのクラスの”受け”を取り合い、高辻さんは後輩の吉岡さんに技を教えながら稽古を続けて来ました。

 

吉岡さんも高辻さんと同じく、よほどの事がない限り、稽古を休みません。

また、寒稽古に参加したり、特別稽古会を申し出たりと、本当に合気道が好きで稽古熱心です。

先日の吉岡さんの審査の際は、高辻さんがパートナーを努め、吉岡さんは無事合格、2級(袴)昇級となりました。

そして、今回の高辻さんの初段昇段審査の”受け”を取ったのも吉岡さんです。

真風会の審査では、”受け”の技術面も観ますので、5種の”組み技”の時だけ”仕手”を稲垣先生が代わりましたが、あとは全て吉岡さんが努めてくれました。

 

さて、審査は5級技から1級までの”独り技”全てを通し、組み技、続けて剣技と杖技それぞれ1の型、最後に”四人掛け”を行います。

 

午後7時15分より軽く体操をし、昇段審査会を開始。

審査でも普段通り”氣”に溢れる素晴らしい技を披露してくれました。

最後の”四人掛け”も、よく乗り切り、素晴らしかったです。

 

全てが終わったのは午後7時45分頃、それから私と稲垣先生は師範室で協議に入りました。

”昇級・昇段審査表”の各項目に則り、約10分協議しました。

そして午後7時55分、結果を発表。

 

結果は、高辻 恵さんを初段(黒帯)合格と致しました。

 

”合気道 真風会”創立から約10年5ヶ月、これまでの入門者は約150人弱、初の生粋の”黒帯”が誕生した瞬間でした。

 

厳しい事を言いますと、”道”に終わりはありませんので、「初段で初めて入り口に立つ」とも言われます。

 

しかし、総評として、とても素晴らしかった、立派な初段の誕生です。

高辻さんには、これからも益々”真風会”を引っ張って行ってくれることを期待しています。

 

”継続は力なり”

”努力に勝る天才なし”

 

 

高辻さん、初段昇段おめでとうございます。

 

最後に、”第1回昇段審査会”合格者は以下の通りです。

 

(一般部)

初段(黒帯)

高辻 恵さん

 

以上のみなさん、昇段おめでとうございます。

これからも、更なる上を目指して精進してください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ