「合気道 真風会のブログ」 苅田町、行橋、北九州、小倉南区、近郊の方”合気道苅田道場会員募集中”
   合 気 道  真 風 会



                  10級(黄色帯)合格

                       ユウト

首から掛けているのは、稲垣先生からのプレゼント。

昇級祝いの”メダルチョコ”です。

ユウト、10級(黄色帯)昇級おめでとう!

(福岡県京都郡・苅田町総合体育館「合気道 真風会」)

 

 

 5月19日(木)、昇級審査会を行いました。

今回の対象者は少年部10級より、小学5年生のユウト1人です。

 

去年1月、小学3年生で入門のユウト。

その半年後に弟のトキも入門して来ました。

現在は、ユウトが小学5年生で、弟のトキは小学2年生になりました。

 

とても落ち着きがあり、物怖じしないユウトは、トキにとって、本当に頼もしいお兄ちゃんだと思います。

 

審査でも、とても落ち着いていて、良く出来ていました。

 

結果は合格、10級(黄色帯)へと昇級致しました。

 

"継続は力なり”

”努力に勝る天才なし”

 

これからも、より一層稽古に励み、上を目指して精進してください。

 

最後に、2016年度”春の昇級審査会”合格者は以下の通りです。

 

10級(黄色帯)

ユウト

 

以上のみなさん、昇級おめでとうございます。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




       3月24日(木)の稽古の様子

       (短刀取り)胸突き一教

   (福岡県京都郡苅田町「合気道 真風会」)

 

 

3月31日(木)、4月より中学へ進学、また中学3年生になり受験勉強に専念する為、しばらく休会となる3名に演武を披露してもらいました。

4月よりハルナは新中学生、シズクとレンヤは中学3年生となります。

レンヤとハルナ

片手交差取り呼吸投げ(仕手レンヤ、受けハルナ)

胸突き小手返し(仕手レンヤ、受けハルナ)

肩取り一教(仕手レンヤ、受けハルナ)

一教抑え(仕手レンヤ、受けハルナ)

 

受け仕手交代して、ハルナとレンヤ

片手交差取り呼吸投げ(仕手ハルナ、受けレンヤ)

胸突き小手返し(仕手ハルナ、受けレンヤ)

肩取り一教(仕手ハルナ、受けレンヤ)

一教抑え(仕手ハルナ、受けレンヤ)

横面打ち四方投げ(仕手シズク、受けは弟のダイキ)

一教抑え(仕手シズク、受けダイキ)

みなさんお疲れ様でした。

ハルナは4月より新中学生、入学おめでとう!

充実した中学校生活を送れるよう、勉強に部活に頑張ってください。

シズクとレンヤは中学3年生、希望の高校へ進学出来るよう受験勉強を頑張ってくだい。

 

みんな次ぎに会うときには、また一回り大きくたくましく成長している事でしょう。

また、時間が取れるときには、いつでも稽古に参加してください。

みなさんとまた一緒に稽古が出来る日を楽しみにしています。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




     3月10日(木)の稽古の様子

 (福岡県京都郡苅田町「合気道 真風会」)

 

あっと言う間に2月も終わり、3月になってしまいました。

さて、昨年11月より稽古に来られていたKさんが、3月いっぱいで定年退職により、長崎の五島へ帰郷される事になりました。

現在60歳で4月の誕生日で61歳になられるそうです。

 

これから引越しなどで、あと何回来れるかわからないので、昨日の少年部の稽古終了後に、一言ご挨拶をして頂きました。

隣の剣道場の稽古が真っ最中で、すさまじい気合いが飛び交う中でしたので、みなさんには聞き取りにくかったかも知れませんが、初めて道場の外から見学をした日のこと、私が声を掛けて体験入門をされたこと、とても道場に親しんでくれていたこと、などを丁寧にお話してくれました。

 

約4ヶ月と言う短い期間でしたが、私にとっても、とても印象に残るKさんでした。

 

故郷に帰られても「合気道 真風会」で稽古したことを思い出して、ご友人の方達と、また合気道が出来たらいいですね!

 

また福岡に遊びに来られた際には、道場に稽古に来てください。

 

そして、お仕事を無事に定年退職を迎えられて、おめでとうございます。

 

また、お会い出来る日を楽しみにしています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




5級(紺帯)合格

ナオキ、マリン、ユウト、ダイキ

(福岡県京都郡・苅田町総合体育館「合気道 真風会」)

 

1月21日(木)と1月28日(木)の2回に分けて昇級審査会を行いました。

まずは1月21日(木)、この日の対象者は一般部5級(紺帯)に5名、4級(緑帯)に2名の合わせて7名です。

「合気道 真風会」の一般部は、原則中学生以上が対象なのですが、少年部最上級の6級(紫帯)までを取得した子供は一般部と同じ扱いになります。

現在小学5年生で、少年部6級(紫帯)を取得しているユウトには、その資格があります。

審査結果は、上の写真の4名に、高校1年生の女の子KIRIを含め5名、全員合格と致しました。

 

続いて、一般部4級(緑帯)、今回の対象者は高校2年生の男の子MIZUKIと、30代女性のERIKOさんです。

ERIKOさんは、この日5級に昇級したKIRIのお母さんです。

KIRIの弟で、小学生のユウガも一緒に「真風会」で稽古に励んでいます。

KIRIの妹のサナも、昨年中学生になる前迄、一緒に稽古に来ていた合気道一家です。

審査結果は2名とも合格と致しました。

 

そして、翌週1月28日(木)、一般部3級(茶帯)、今回の対象者は20代女性のSYOUKOさんです。

SYOUKOさんは、昨年7月に3年ぶりに「真風会」に復帰し半年間稽古に励んで来ました。

今回、先輩のMEGUMIさんに受けを取ってもらい審査を受けました。

審査結果は合格と致しました。

 

さて、今回も、みなさんよく稽古をしていましたので、とても良かったです。

小学生のユウト、中学生になっても合気道を続けているナオキにマリンにダイキ。

勉強に部活に合気道の両立、大変ですがこれからも頑張ってくださいネ!

高校生1年生のKIRI、将来の目標に向かって「合気道 真風会」で何かを掴んでくださいネ!

中学生から合気道を始め、現在高校2年生のMIZUKI、立派な社会人になる為に、「合気道 真風会」で更に成長してください!

ERIKOさん、主婦に仕事に子育てに合気道、立派です。

SYOUKOさん、合気道が忘れられなくて戻って来ただけあって、とても稽古熱心です。

受けを引き受けてくれたMEGUMIさん、審査ではなかったのですが、さすがです。

とても良かった!

 

”継続は力なり”

”努力に勝る天才なし”

 

これからも、より一層稽古に励み、上を目指して精進してください。

 

2016年度”冬の昇級審査会”合格者は以下の通りです。

 

5級(紺帯)

ナオキ、マリン、ユウト、ダイキ、KIRI

 

4級(緑帯)

MIZUKI、ERIKOさん

 

3級(茶帯)

SYOUKOさん

 

以上のみなさん、昇級おめでとうございます。

 

 

 

審査会が終わり、まだまだ稽古は続きます。

受身ちゃんと取れていますね!

後手首取りからの

前方投げ

何度も何度も、反復稽古をしましょう。

受身の稽古にもなります。

MEGUMIさんとSYOUKOさん

少年部が終わり、一般部の稽古風景です。

他道場をやめて「合気道 真風会」に入門、先輩のMEGUMIさんを目標に3年間稽古に励んで来たKAORIさんが、2月より転勤の為しばらくの間、休会することになりました。

TATUYAさんから、手作りの「真風会」の刻印が入ったオブジェのプレゼントもあり、サプライズでした。

TATUYAさんの、その見かけによらず(笑)、仲間思いのやさしい気遣いは私も嬉しかったです。

私の分まで作ってくれて、ありがとうございました。(でも、私はどこにも行きませんから!(笑))

この日の最後に魅せてくれた、KAORIさんの演武姿、みんなの目に焼付きました。

新しい土地でも”真風会魂”で頑張ってください。

また、帰省の際はいつでも稽古に来てくださいね!

みんな、また、一緒に稽古が出来る日を楽しみに待っています!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1月7日(木)は2016年度の稽古初めでした。

この日は、少し寒かったので、掛かり稽古で体を温めました。

まだ、うまく出来ない子には稲垣先生が手を取って教えています。

2週間ぶりの稽古です。

受身もちゃんと取れてるね。

正面打ち呼吸投げ、胸突き小手返し、肩取り一教(入身)、片手交差取り呼吸投げと続きました。

みんなちゃんと出来たかな?

今日はとにかく動いて体を慣らしましょう!

午後8時、少年部終了後に、温かい缶おしるこを配りました。

そして、”あけましておめでとうございます。カンパーーイ”

さあ、また今日から稽古頑張りましょう!

少年部の子供たちには、稲垣先生から”ひよ子”のお菓子とメッセージカードが配られました。

みんな今年も稽古頑張ってネ!

 

”継続は力なり”

”努力に勝る天才なし”

 

「合気道 真風会」門下生のみなさん、2016年もより一層稽古に励み、”理想の合気道”を目指し精進して行きましょう!

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ