キースオジンQ日記

色々な事に関心を持ち、実際、見て、聞いた事を毎日、書いてます。カテゴリー:音楽・美術・釣り・スポーツ・歴史(お城)・鉄道

幸田町 郷土史講座 II

2017-01-25 17:35:05 | 勉強


額田郡幸田町立図書館で開かれた第2回 郷土史講座に行ってきました。



今回は、西尾市岩瀬文庫長の石川浩治氏による「深溝城と幸田町周辺の中世城館」と題した講演です。幸田町には、16の城館と5つの陣屋があるが、残念ながら遺構が残るのは数カ所であり、今回は、その中で東部城と深溝城について詳細な話が聞けました。東部城は、徳川家康が小牧長久手の戦いの後、豊臣秀吉に対し防衛のため作られた城であり、築城と廃城の時期がハッキリ分かる城であること。深溝城は、13世紀始めに作られた城であり、深溝松平氏の居城となり、その後、陣屋になった歴史について話が聞けました。講座後、家に帰る途中、東部城に寄ってみました。土塁跡と思われる遺構以外は、あまりなかったですが、地理的、地形的なことをみて、ここに城があったことがわかります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤井コレクション 長谷川潾二... | トップ | 悠情楽団-ダブリンの夜- »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL