キースオジンQ日記

色々な事に関心を持ち、実際、見て、聞いた事を毎日、書いてます。カテゴリー:音楽・美術・釣り・スポーツ・歴史(お城)・鉄道

本多家と上杉家

2017-03-15 18:03:40 | その他


先日、安城市歴史博物館特別展「本多正信」に関連し、特別記念講演会が同館で開かれ、聴講してきました。講師は、米沢市上杉博物館の阿部哲人さんでした。本多正信と上杉景勝は、関ヶ原の戦いの際、東軍と西軍に分かれ戦った敵同士ですが、合戦の後、上杉家の家老 直江兼続が、本多正信を通じ、徳川将軍家に上杉家の存続について仲介してもらった事実につき、双方の手紙等の一次資料を用いて説明されました。最終的には、本多正信の次男が直江兼続の養子になるなど両家は、緊密な関係になっていくことが良くわかりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都鉄道博物館 | トップ | 宗次ホール「英国旅情」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL