気象予報士キースのブログ

サッカー・ラグビー観戦と飛行機と献血が好きな気象予報士です。

2017年6月の読書

2017年06月30日 20時32分23秒 | 読書まとめ
6月に読んで、印象に残った3冊です。

 茂木誠『経済は世界史から学べ!』ダイヤモンド社(2013)

著者は、駿台予備学校の世界史科講師です。経済ニュースをより深く理解するため、背景にある歴史を紐解く入門書です。

 山口真由『いいエリート、わるいエリート(新潮新書629)』新潮社(2015)

東大法学部を首席で卒業して財務省に入省、弁護士に転進してハーバード大学留学、とエリート街道を進んできた著者が、自らの半生を振り返り、エリートについて語ります。

 井上章一『京都ぎらい(朝日新書531)』朝日新聞出版(2015)

本書は「新書大賞2016」を受賞しました。嵯峨育ちで宇治在住、いわゆる洛外の人間である著者が、京都市の中心部、洛中の中華思想へ挑む京都論です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラーメン二郎品川店(小ヤサ... | トップ | 2017年6月末の投資成績 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書まとめ」カテゴリの最新記事