気象予報士キースのブログ

サッカー・ラグビー観戦と飛行機と献血が好きな気象予報士です。

羽生王座が語る棋士の境地

2016年10月19日 21時47分45秒 | 講演会
映画「聖の青春」公開記念イベント「羽生王座が語る棋士の境地」へ行きました。

本日は将棋の第64期王座戦五番勝負、第5局が予定されていました。しかし、羽生善治王座が3連勝で防衛して第5局は行われないので、代わりに本イベントが組まれました。

会場は、一昨日も訪れた日経新聞東京本社ビル「SPACE NIO」です。開場5分前の17:55に到着し、受け取った整理番号は226番。会場には200席しかなく、立ち見でした。

映画「聖の青春」は、難病を患いながらもプロ棋士となり、29歳で早世した村山聖九段の生涯を描いています。

イベントは二部制で、第一部では羽生王座と映画原作者の大崎善生氏が、村山九段を語りました。

第二部では、羽生王座が糸谷哲郎八段との五番勝負第1局を自ら解説しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エディー・ジョーンズ 4年間... | トップ | Night of the Ninjas »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。