心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

話しかけてみたくなる人

2017年04月23日 | ほんのすこし
わたしは話をするより、聞く方が好き。
でも、ときどき話しかけたくなる人がいるのです。

さきほど、ピンポ~ンが鳴りました。誰かしらと思ってインターフォンで。
町内会費の集金でした。年に一回まとめて払っています。集合住宅への集金は大変だということは実際わたしが母の代わりに班長をしたときに知っています。だから来てくださった時にはお手数をかけないよう年払いにしています。
でもここを出て行く年にはそれは無理かもしれませんね。

で、さきほど来てくださった方ですが、わたしと同じか少しご年配かな? と思われる方でした。
目を引いたのが羽織っていたコート。とても素敵でした。厚手の布でコクーン型になっていて、たぶん手作りの品だと思います。その方にとても似合っていました。
集金後、思わず尋ねました。手作りですか? って。
そして、何か物作りをされているのですか? って。
そんな雰囲気がしたのです。
すると「染色」をしているとのことでした。近くの場所で摘んできた草木を使って染め物をしているのだそうです。請われると学校とかで教えているとのことでした。
わたしはここに入居したときに染色がしたくて道具を一式揃えたことがありましたが、いかんせん狭いアパートでは染色は無理だとわかり断念したことがあります。そのことを話すとハーブだったら染めるのは出来ますよ、やってみてください と言われました。

少しお話ししただけですが、最後に
「そのコート、とってもお似合いですよ」と言ったら、すごく嬉しそうな顔をして帰っていきました。

そういえば以前おひな様の展示を見に行った郷土博物館で併設されていた人形展は、わたしが住む町内の方のものでした。この町内は案外創作活動をされている方がいるのだなと感心しきりなのでした。

久しぶりにわたしの方から話しかけてみたくなった方でした♪
やっぱり手作りする方はどことなく惹かれます。

※※※

朝日を浴びて。影が濃いなあ。

※※※

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たった一本ですが | トップ | 今日は晴れ! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
染色! (ぱりまり)
2017-04-24 11:41:24
私も染色、特に草木染に興味があるんです*

祖母が昔していたらしくて、様々な機材や、染めたスカーフやら風呂敷やらが田舎にたくさんありました。
それらが祖母のものだと知ったときには既に彼女は認知症になっていたので、亡き今はよけいに話を聞くことができなくて心残りです。
一度教えてほしかったなぁ。

話し掛けてみたくなる人…確かに時々いますよね*
私は専ら「話し掛けられる」側なのですけれど(笑)
人懐こいひとが多い土地柄なのか、同年代のかたから老紳士まで、さり気なく何気なく話しかけられることがよくあります。
いい歳をして人見知りの私には…ちょっと恥ずかしい (//´艸`//)*
ぱりまりさんへ (けい)
2017-04-26 06:09:06
ぱりまりさんのおばあさまでしたら、染色をされていたというのも分かりますね。教えてもらえていたら・・・ そう思うととても残念です。染色はとても興味があるのですが、12年前に購入したキット(結構高かったのです)が箱に入ったまま中に入っていた白地のシャツとかもそのまま。もしかしたら処分してしまったのかも。本も買ったのに。
なんとなく自分だけのものを作る、ということに憧れてしまうのです。だから出来ないくせにあれこれ手を出して、でも使い切れずに放棄してしまう。そんなわたしです。諦めが早いというか、やる前から諦めるというか(笑)

ぱりまりさんは話しかけられる方なのですね。それは素晴らしいです。きっとふんわり笑顔の方なのでしょうね。わたしはどちらかというとちょっと距離を置かれて見られて話すとギャップが・・・ といった感じかも。こんなに優しいのに(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。