心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

人間じゃないから

2016年10月31日 | 家族のこと
孫がいた頃。
母のところから私の家に戻ろうとしたときのこと。
夕方、5時前、車に乗り込もうとしました。見送りに母も叔母もご近所さんたちも出てきていて。

「また明日おいで」とみんなに声をかけられて、
手をひかれ歩いていた孫の頭上で、ガーガーと何度もカラスが鳴きました。
それを聞いたご近所さんが
「うるさいよ。このカラス何しゃべってるんだか、少し黙ってれ」とカラスに向かって言いました。するとすかさず

「カラスは人間じゃないからしゃべれないでしょ」
と孫。
こりゃ一本取られたと頭を叩いたご近所さん。

周りのみんながドッと笑ったので、きょとんとした孫。

あのときのことを時々思い出しては母も叔母も「おかしかったねぇ」と何度も言います。

11月で三歳になる孫。もっともっとおしゃべりに拍車をかけていくのでしょうか。
それとも無口になる? いや、それは考えられないなあと思います。
一体どこに「人間じゃないから」なんて言葉が入っているのかしらね、あの小さな頭の中に。
そういえば、「よくよく考えてみると?」という記事を思い出しました。あの頃からまた進化した孫なのでしょうか。

そんな孫の頭とは対照的に日々退化していくわたしの頭。
今では色々なことを「思い出す」という作業が簡単にできない感じになっています。漢字が出てこなかったり、言葉が出てこなかったり。数年前はこうじゃなかった気がします。このブログの昔の記事を読んでみても、もっとスムーズに書き込みしていたように思います。
本当に頭の体操が必要になってきました。
こんなんで小説完成出来るのかしらん……
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トイレでこんにちは | トップ | 今日は荒れ模様 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
けいさんへ (りこ)
2016-10-31 13:29:01
最近、なかなか思い出せないのが、昨日、「何食べたか」
パッと思い出せないのです。
以前は遡って5日位前の三食もフツーに言えたのに、困ったもので(笑)
それだけ、気がそぞろと言うか気に留めずにフワーーッと思考して楽な生きていると思へば、それも良いかな…と。

それこら、お孫ちゃん、けいさんご家族にとどまらず、ご近所さんまで幸せを振りまいてくれたのですね。
何気に今時のお子ちゃま発言が、尚、可愛いっ♡♡
りこさんへ (けい)
2016-10-31 16:27:33
三食を言うって、今のわたしには無理だろうなあ。
なんとなく過ごしていて、あれれ? 何食べたんだっけ? とか、さっきまで考えていたことなんだったっけ? とか(笑)。
立ち上がって冷蔵庫に向かって、ドアをあけた瞬間、何を取ろうとしていたのかを忘れてしまったりって・・・これ認知症の始まりかなぁ。
ぼけっとしていることが多いので、しっかりしなくちゃって反省ばかりです。

孫は本当に色々な方と交流できて、皆さん可愛がってくださったので、嬉しかったです。会うと孫のことを今も聞かれます♪

コメントを投稿

家族のこと」カテゴリの最新記事