心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

千載一遇

2017年06月16日 | ほんのすこし
たまたまってこと、日々にはあるよね。
別にそれを狙っていたわけじゃないけどって。

そのたまたまが、この日で。夕方、帰宅して駐車場に車を入れて、ドアを閉めるときにフロントグラスに映った空がいいなと思って。
スマホを手にして道路に出ました。道路と行っても狭くて普段はそんなに車が通らない場所なので、スマホであちこち写しても大丈夫なのです。

線路の向こうの空を画面に入れていたら・・・ 偶然にも電車が。



おぉっ。思わずパシャパシャ。

写してから思ったわけです。
なんで電車が通っただけで写したの?
自分でそう思っただけで可笑しな気がしました。

タイトルに千載一遇と書くともっとすごいことに出くわしたか?と思われるだろうなと思ったのですが、わたしにはこうした小さなことが千載一遇だと思えるのです。だって電車が通り過ぎるのに出くわすのはこの田舎では限られているからです。時刻表と照らし合わせて待ち構えているわけじゃありません。たまたま・・・だったのです。

なんだかそのたまたま出くわしたということが嬉しく思えたのでした。もしかして電車だけじゃなくて、違う出会いも今日あったかもしれないなと。
今日は仕事に自信を持っている方と出会いました。すごいなと思いました。その反面、自分の情けなさにがっくりきました。自分は何をしてきたんだろうとがっくりきました。何もできなかったなあ・・・
そんな気分を味わったのでした。
でも今日の出会いを大事にしたい・・・

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆっくりした時間 | トップ | イチゴ、美味しかったよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ほんのすこし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。