心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

元気です

2017年07月23日 | 朝のことば&つぶやき
※※※

ねぇ、ねぇ、元気?
ありがとう、心配してくれたのね

なんというありがたさに
歩みを止めて思う

ねぇ、ねぇ、と尋ねたかっただろう人を思いながら

やりすごす日々の何気ないことごとに

なんということだろう
あり得ないことに驚きながらも
天変地異はどこまでも人の心を惑わせる

それでもこうして
生きていること
それだけは確かなことなのだと
胸のどこかでホッとため息をつくものがある

※※※

母が育てたユリもこのたびの天候で傾いたり。
無残な姿をさらけ出しつつも、生きているのです。

※※※
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一枚でも | トップ | 寝ござ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (そらママ)
2017-07-23 20:43:49
こんばんは、
けいさん所大丈夫ですか、避難勧告が出ているのではないでしょうか?
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

ブログ更新されたってことは大丈夫ということね。
暑中お見舞い (手賀沼日記)
2017-07-23 22:27:19
お元気のようで何よりです。ところで水害情報が出ているようですね。ご注意を。
そらママさんへ (けい)
2017-07-24 07:32:09
22日の土曜日は母のところに避難要請があって、わたしが行ったときには川の水が土手の数十センチのところまで来ていました。
あのときは、数年前の豪雨を思い出し身震いしました。

でも、その後雨の勢いが減り、昨日終日母のところで見守っていましたが、水はひけていきました。
でも、こちらは県北、その後県南を襲った水の勢いは県北の比ではなかったです。先に見ていた水の勢いの数倍だと予想されました。今も大変な様子に驚いているところです。昨夜、ようやく落ち着いて母のところから戻り、少しネットに入りましたが、気持ちはざわついたままでした。
ご心配おかけしました。心強かったです。
手賀沼日記さんへ (けい)
2017-07-24 07:34:24
水害は県南の方がすごくて、わたしのいるところは一日不安でいっぱいでしたが、落ち着きました。
このところ、天候のひどい荒れ模様に昔とは違う何かを感じています。これも人間が作ってしまった原因があるのかなと。
ご心配ありがとうございました。
これからもまだまだ暑さが続きます。手賀沼日記さんもお体に気をつけてお過ごしください。
Unknown (そらママ)
2017-07-24 07:53:13
おはようございます、
安心いたしました、メールでと思いましたが
忙しい最中だったらと思いけいさんの更新を待っていました、
良かった。
お母様もけいさんが御側にいて下さったので心強かったでしょう、
引き続きお気をつけてお過ごしくださいね。
そらママさんへ (けい)
2017-07-24 10:31:50
母の家は平屋なので、水が上がったら逃げる場所がないのです。そのときは車で避難所につれていくしかないのかなあ。
そんな不安を抱えて外を見守っていました。

今日はあんな雨が降ったのが嘘のような空になっています。
ありがとうございました♪
こんにちは (pooh)
2017-07-25 17:18:28
ご無沙汰しています。
大丈夫かなぁと思っていましたが
良かったです。
poohさんへ (けい)
2017-07-26 13:11:50
ご心配おかけしました。県南の方はまだまだ復興には時間がかかりそうです。新幹線も代換輸送している区間がありました。
今は少し落ち着いたかなあ。
わたしの所は被害がなかったようで、同じ県といっても北と南ではずいぶん違う結果になってしまいました。
自然の力は怖いですね。

コメントを投稿

朝のことば&つぶやき」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。