心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

終わりました♪

2017年04月29日 | ゴスペル
とうとう、この日がやってきたという感じです。
眠れなくて3時頃から目覚めていたわたし。10時集合だったのですが、リハーサルの段階ですでに眠気が(笑)。
困ったもんです。

リハーサルの時に自分の喉がカラカラだということに気がついていたのですが、時間も押し迫っているし、なすすべもなし。
そして自分たちのクワイヤのリハが終わったときにはとてもとても疲れていました。
そしてそして先輩クワイヤの「wing of song」さんのリハを見てからはどっと疲れが。あまりにも自分と違いすぎる・・・ その完成度の高さに驚きと感嘆が。
自分たちは彼女たちの前座もいいところだなあって。

でもね、それでも楽しみながら歌うことに意義がある!(笑)。
リハを聞いた段階ではとてもじゃないけど、だれだれだああって思っていたんだけど。でも自分に出来ることを精一杯やろうと思っていた。

今回のコンサートはワークショップをかねてだったので、参加者と共に「聖者の行進」を練習。結構覚えている方がいたようだ。指導してくださった高瀬ちせ先生が会場の皆さんを舞台へ誘導すると、思っていたよりもずっと多くの皆さんが来てくださった。そして驚くことにわたしがお誘いした方が次々と現れて・・・次次とひな壇でハグしあった。嬉しかった瞬間。
皆さんとても嬉しそうな顔をしていたことが印象的だった。

wingさんのライブは最高だった。ひとりひとりの声量がすごかったし、歌い込まれているなということがすぐさまに伝わってきた。リハも良かったけど、本番はもっと良かった。
素晴らしい・・・ 長い月日、頑張ってきた証がここにあると思った。

彼女たちのライブが終わると次は悩んでいた「This Littie~」だ。もうこうなったら破れかぶれだ(笑)。すでに喉はカラカラだし、声もしゃがれている。それでも歌わなくちゃ。
アカペラで歌う彼女の後、コーラスとの掛け合いが続く。破れかぶれの気分ではあったものの、結構リラックスしている自分がいた。声が聞こえなくてもいい。自分が思うようにアレンジして歌うことができれば。そんな気分だった。次のソロにマイクを渡し、後ろに下がるときwingさんの友人がちょっと拍手をくれた。なんだか嬉しかった。
どんな感じに会場の方に聞こえたのかは分からない。でも後で母に電話したら、お隣さんが良かったと話していたと言っていた。そうか、まあまあ聞こえたんだ・・・ホッと一安心した。今日のためにわざわざ秋田から来てくれた叔母はわたしの一挙手一動を見ていたらしいが、肝心のわたしのちょこっとソロ(コーラスとの掛け合い)をトイレに行っていて聞き逃したらしい(笑)。でも曲紹介のMCを聞いたから良かったとのことだった。
わたしが手紙で連絡した方はほとんど来てくれていた。本当に有り難いなと思った。手紙でお願いするというのは案外効果があるのかなと思った。一言添えるのもまたいいのかもしれない。せっせと80円と2円切手を貼って出した。
来てくれた皆さんがどう感じてくれたか、楽しかったと声をかけてくれた方が沢山いたことに頭が下がる思い。

もっと上達して、しあわせな気分を味わってもらいたい。
そうそう、腰の曲がった背の低いおばあさんが入り口でお客様をお見送りしているメンバーひとりひとりと握手していった。本当に嬉しそうだった。あぁ、今日があって良かったと思えた瞬間だった。
指導してくださっている先生たちの熱い思いを感じた一日だった。
ありがとう、ゴスペル。こんなにも沢山の人と熱い思いを共有できた日はずっとなかった気がするよ。
ありがとう、新しいわたしの年。ひとつ年をとってなんだかひとつ得をしたなと思ってみたりする(笑)

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 言葉の力 | トップ | 眠れなくて起き出したよ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わかりましたよ (手賀沼日記)
2017-04-30 17:19:22
いつの間にか、秋田美人の集合
写真が消えて残念。どこに写っ
ておられたかわかりましたよ。

もし写真に出ておられたらの
話です。
手賀沼日記さんへ (けい)
2017-04-30 19:01:43
密かにアップしてすぐさま削除したのですが・・・見ていたんですね。
しかもどこにいたのか分かったとは!
なんという千里眼(笑)。
すみません、あれがわたしです。
というかどこにいたのか分かったんですか?
ほんとに?(笑)穴があったら入りたい・・・

そう言えば (fuyou)
2017-04-30 21:17:44
そういえば写真消えましたね
美人方のお揃いでしたのに一目でも見れてよかったけど
平素からねっしんに練習されて当日ステージで精一杯を披露されてきっと多くの皆さんに感動伝わったと思います
よかたですね
一緒におよろこびを おめでとうございます
fuyouさんへ (けい)
2017-05-01 02:56:12
fuyouさんも見てしまったのですね(笑)。
秘蔵写真を。
許可を取っていなかったので、すぐに削除してしまいました。というか、恥ずかしかったので。わたしは終了後のくたびれ加減が全面に出ていましたから。他の皆さんはまだお若いのではつらつとしていましたよ。
皆さん、練習を積み重ねていたようです。わたしも今度はもっと練習して望もうと反省しきりです。
けいさんへ (りこ)
2017-05-01 22:21:17
けいさんのゴスペル本番、終了されたのですね。
文面から熱気と充実感とメンバーの素敵な団結力と美しいハーモニー、お客さんの笑顔。
素晴らしいです❣️
また、けいさんがお誘いした方々が皆さん、いらしていた…ここからも、けいさんの私が思った通りのお人柄がわかります。
素敵なゴスペルコンサート、お疲れ様でした。
ゴスペルとの出逢い、人生の大きな財産であり出逢いであり、素晴らしい巡り合わせですね❤️
りこさんへ (けい)
2017-05-02 06:46:32
りこさんがお元気そうなのでホッとしています。
りこさんも頑張って練習しているのだろうなといつも思っています。今年の発表会はいつ頃なのかしら。近かったら行くのになあ・・・
ゴスペルとの出会い、先生達との出会い、わたしの人生に本当に嬉しいプレゼントでした。気持ちの落ち込みから脱却できたのはゴスペルとの出会いだったと言えます。でも途中で挫折もしたのですが。それでもまた復帰できた、このことがまた日々の活力になっている気がします。沢山の仲間と知り合えたことも大事な宝物です。
けいさんへ (りこ)
2017-05-02 14:34:58
自分のblogの記事には詳細は載せない予定なのですが
実は
与謝野晶子と平塚らいてうさんの相反する思想で母性論争となった晶子の演説シーンになってしまいました∑(゚Д゚)
昨年は恥じらいのある可愛らしい部分の台詞を当てられて、今年も山川登美子の、どこか儚げな台詞とか、優しさのある部分のナレーションかと思いきや、
何故っ❓ぎゃび〜ん‼️です。

ん〜強い女、あーー演出の先生は何を思っているのか?
本番は10月第1週末なのですが、それまでに眉間に皺がよりそうです💧

私も、キラキラしているけいさんに会いたかったな❣️
でも、文面を通して、何故か雰囲気が伝わって来るのです。
皆さんの充実した笑顔が。
また来年も頑張って下さいね❤️
りこさんへ (けい)
2017-05-05 21:17:19
パソコンがないのでなかなかコメント出来ず…
今年はこれまでにない雰囲気の役割なのですね! 新しいりこさんの魅力を引き出そうとしてくれているのでしょうね。ますます楽しみです。自分の幅が広がるのはわくわくします。りこさんにとってプラスの経験になりますように♪
本当にお疲れ様でした! (かおる)
2017-05-05 21:51:40
それぞれに仕事や体調をコントロールしながら、この日を迎えて、それでも、体調を崩して急遽、欠席し、その代わりに突然ソロをする事になった方や、とうとう、2ヶ月レッスンに来られずに、自主練習だけで当日に臨んだ方など、ここに来るまでに、ハラハラする事だらけで、私は、本番に突入したら、ようやくはじめられる!とホッとし過ぎて脱力しました!笑

お互いの練習の成果がよくわかって、やるだけでも意味のあるコンサートだな…と思いました!

自分のグループの持ち味や個々の魅力も、もっと出せるはず!という今後の課題も含めて、アピール力をもっと磨かないとな…と知ることが何よりでした!

けいさんは、裏声の優しい声しか知らなかったので、やはりこれも魅力的で、みんな、まだまだ魅力を全部出し切ってない!もっと何か出来る!と楽しみも出来ました!

本当に先生は個性を伸ばすのが最も得意な指導者で、シャンソンやジャズやキッズやミュージカルなども、皆さん個性が活かされてて、私達ももっと主張していかなきゃな!と感じました!

懇親会ももっとやっていって、交流していきたいと思いますが、なかなかチャンスがないので、
いつのタイミングがいいのかも含めて考えてみたいと思います

寝不足は身体に1番こたえますが、体調取り戻して、また、何かチャレンジしていきましょうね!

本当にお疲れ様でした!
かおるさんへ (けい)
2017-05-17 13:55:37
コンサート無事終了! 本当に代表の方たちは気苦労が絶えないだろうと思います。でも素敵なコンサートだったのでその疲れもほぐれるかと。
かおるさんたちのクワイヤは毎回毎回色々な形に仕上げていて本当に楽しませてくれます。一人一人の力量のすごさに唖然としながら聞き惚れていました。
ゴスペルまたやって良かったなとつくづく思える機会でしたよ。仲間との交流も普段は練習だけでそんなに話せないので違うパートの方とかとも話せる場があるともっと繋ぐことができるのかな、お互いの手を。
5月のレッスンはお休みしましたが、6月のレッスンを楽しみにしているところです。

コメントを投稿

ゴスペル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。