心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

空に月

2016年09月15日 | ほんのすこし
曇り空でしたので、お月さまはすでにお隠れになったかと思っていました。
そっとベランダに通じる窓のカーテンを開けてみました。
少し曇り空が明るく感じられましたので、南天の空を見上げてみました。
雲の中からそこだけ煌々とした光が注がれていて・・・

写真に撮りたいと思ったのですが、どうも無理。
ぼやけた感じにしか写せませんでした。あきらめて昔描いたマウス画から引っ張り出してきました。
満月の夜、静かな世界、ひとりぼっちの世界を。

十五夜。
そうとは知らず、スーパーに行き、あぁ今日がそうだったのかと思わされることがしばしば。曜日や特別な日の感覚が薄れているこのごろ。
特別なお月さまが、特別な時間に顔をのぞかせていて。
わたしはたまたま外を見る時間にそんなお月さまに出くわして。

やっぱり十五夜だったんだと。
ちょっと得した気分で。
眠りに入ることにしましょうか。
『イラスト』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗失敗 | トップ | さすがのお母さん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
けいさんへ (りこ)
2016-09-17 10:44:54
美しい月と夜空のコントラストが素敵で、ずーっと眺めていたい気持ちです。

こちらからは残念ながら十五夜の月は拝めませんでしたが、でも心の中に満月を描いて、ムーンリバーなんて引き出しの奥から引っ張り出しました〈笑〉

けいさんと、忙しそうですが、休める時は少しでも横になって下さいね♪
お孫ちゃんと一緒に、少しお昼寝ができれば良いのだけど…♪
りこさんへ (けい)
2016-09-17 22:55:48
いつもありがとうございます。

十五夜って不思議な色ですね。
いつもと変わらないお月さまなのに、そのときだけ普段よりずっとおごそかなものが空に在るような気がします。

こういうお月さまはひっそりと見るのが一番似合っているなあって思いました♪
いよいよ弟が戻ってきましたよ。
娘は大変そう。
これからだんだん慣れていくのだと思いますが、さすがに二人目ともなると余裕を感じます(笑)。

コメントを投稿

ほんのすこし」カテゴリの最新記事