心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

お月さまが

2017年07月11日 | ほんのすこし
七夕の日。
天気が良かったので、今夜は数年ぶりに彦星と織り姫を見ようかと。何度かカーテンを開けて夜空をチェックしようとしました。

南のベランダから見えるのはお月さまだけ。まだ空は落日の光を残しています。

なんだかお月さまが、電線の上をゆっくりするするとロープウエーみたいに動いている気がしました。

あんまりお月さまが輝いているものですから、お目当ての彦星と織り姫は輝きの前でかすんでいたようです。星が見えない夜になっていました。
でもお月さまと電線のコラボがなんだかちょっといい感じなので、得した気分になりました。

夜はほとんど空を見ないので、たまには夜空を見てのんびりするのもいいなと思ったのでした。


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりに殻付きを | トップ | 寝苦しかった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。