心の色を探して

自分探しの日々 つまづいたり、奮起したり。
マウス画・絵及び文章の著作権は このブログ作者(けい)にあります。

夏の夜に

2017年07月14日 | 季節/マウス画
※※※

足元で
波がささやく
” 待っていたのよ” と
たったひとりのそこは
ひとりだということを
忘れさせてくれそうな

ひたひたと
しのびよる
甘やかな匂いに
夜は夕暮れから衣装替えをする

満天にちりばめられた
数えきれぬほどの またたきが
波の上で見え隠れ

わたしの時間が
ひとりの時間が
こうして静かにすぎていく

目をつぶると
一瞬だけあの頃に戻ったような

甘やかな匂いとともに
若さも一緒に戻ってくれないかしらと
ありもしないことを
ふと
思ったりする夏の夜

※※※

古いマウス画は、いつも昔のわたしを思い出させてくれる。

※※※


『イラスト』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いので | トップ | ガラスが好きで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節/マウス画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。