明るく苦しい発達障害児育児

重度自閉症児のドタバタ育児と、私の苦労や気持ちをなかなか理解しない夫と夫家族への愚痴など、楽しいが苦労だらけの奮闘記。

歯医者に行ってきました

2017-06-15 16:19:51 | 日記
こんにちは。



みーくん今日は保育所をお休みして、
歯医者に行ってきました。




毎回、1人で連れていくのは憂鬱だけど、
しょうがない。



今日は
車から降りることを拒否しましたが、


そんなに抵抗は大きくはなく、
抱っこで
おろしました。



歯医者は、
隣市の保健施設の中の3階にあります。





今日は、
脱走しようと必死だったみーくん。




エレベーターの速度が、
超遅いスピードにしてあって、
待っていても
なかなか来なくって、


そのうちに
みーくんが
脱走してしまい、


その場にへたり込み、
抱っこが大変になるので、



もう、エレベーターは待ってられないな、と判断して、



20キロ抱っこしながら、
3階まで
階段で登りました。



3階についても
やはり
脱走で、
裸足のまんま、
階段をものすごいスピードで降りていく
みーくんを
追いかけて、


ガシッと
本気の力で掴み、抵抗させないようにして、
無理やり歯医者に連れていきました。



歯医者の中に入ると、


意外におとなしくなり、
私の膝の上で、



前回も今回も



普段は一瞬たりともジッとしていられないほど、
多動とは
思えないくらい、



おとなしく座って待てました。


不安そうに、
私にぎゅっと抱きしめて、とアピールして、
私の膝の上、
腕の中で
ひたすらおとなしく待つみーくん。



今日は
泣いたりわめいたりもなく、
ほんとにおとなしく待てました。



治療は毎回、
みーくんにとっては地獄で、
布で体を巻かれた上に、
その上から、
ネットで完全に腕も体も固定されてしまうし、


しゃべることももちろんできないし、



ほんとに
無理やり無抵抗の状態にされるので、



痛くても辛くても、
ひたすら終わるのを待つしかなく、



見ているほうも辛いです、毎回。



今日は
治療が終わったあと、



すぐに
歯医者から飛び出していってしまい、



追いかけるのが大変で、
お会計をなかなかすることができませんでした。



みーくんから目を離すわけにはいかないし、
また再び歯医者に連れていこうとしても
なかなか無理で💦



でも
いつも通り、



飛び出していくけど、
あまり遠くまでは行かず、




すぐに
また私のところに戻ってきてくれるという。笑笑




なので、
なんとか
人の力も借りず、
お会計も済ませられました。




みーくんがほんとに一番辛いだろうけど、
こっちも


歯医者通院は
毎回、ほんっとに大変。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記憶の定着からできることが... | トップ | サボり癖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL