明るく苦しい発達障害児育児

重度自閉症児のドタバタ育児と、私の苦労や気持ちをなかなか理解しない夫と夫家族への愚痴など、楽しいが苦労だらけの奮闘記。

変わらない夫

2017-07-10 09:45:59 | 日記
こんにちは。



今週も始まりました。。。




みーくんは週末
ゴロゴロ、元気なさげだったけど、
昨日からようやく
いつものみーくんの戻り、



保育所も元気に行きました。





が、
次女ののんちんが、
またまた学校をお休みしています。



しかも
例のごとく、
半分ズル休み。




月曜日は
スイッチがうまく入らず登校拒否気味。




1〜2週間前くらいからひどい咳をしていて、
確かに治りが遅く、
心配していたけど、




今朝は、
「熱測る〜」と自分で、はかって、
また、
熱がなかったら、


次は
「喉痛い、
気分悪い、ゲボ出そう」とか、
洗面器を自分から持ってくる始末。




朝のバタバタしていて時間がないときに
それされたら、


ややこしいし、
休ませるしかないけど、




あとで、
冷静になってみたら、




ゲボ出そうとか言いながら、
自分から連絡帳出して、持ってきたし、
あんまりしんどそうじゃない。💦笑




ま〜
ハメラレタな。。。



でも、
確かに咳ひどいし、続いているから、
今日は
また
予定は狂うけれど、



病院へ連れて行きます。。。




もぉ〜〜〜〜💦




明日から
毎日
みーくん関連の予定がギッシリ。




予定どおり、済ませられるかな。。。






夫には
すっかり期待しなくなり、
頑張ることもあきらめて、



放っておくことで、
自分の中では結論が出たけど、




そうしても、
一緒に住んでいることは確かで、




夫は
すごく
かまって君で、



付き合ってるときと変わらず、
絡んできます。





人は、




付き合いが長くなると、
付き合い方も変わるし、



結婚して、
さらに
子どももできて、



さらに
年を重ねて。。



って、
状況に応じて、



変化していくもの。




だと思っていて、





私も
それなりに変化を遂げて、

経験も重ねて、


妻となり、
母となり、



いろんな役割を背負っている。





でも、
夫は




お付き合い当初から
大きくは変わらず、



夫という看板も
父親という看板も



背負っていないような
感じがしていて。










昔と変わらず、
仕事に没頭する。


それ以上でもそれ以下でもない。

私に対する態度も変わってない。



まさか、
私を悩ませているとか、



自分になにか落ち度があるとかは、
一切思っていない。





夫の態度が
なにがあっても変わらず、




あ〜、この人、
ほんとに
状況も、
私の気持ちも、
わかってないんだな〜〜って、



毎回、つくづく思います。




それが、
一緒にいると、
いつも思わされるのが、しんどい。



ほうっておくって言ってもね💦

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動かないみーくん | トップ | 療育にいけませんでした »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL