風の声

想いつくままあれこれ

総理官邸の辞書に恥という文字は無い

2017年06月09日 | 日記
世論に追い詰められて手のひらを返したように「再調査する」と言い出した文科大臣。

総理官邸のあやつり人形として「安倍首相の罪を隠すために」ずっとウソを言い張ってきた。
再調査の理由を「総理から再調査の指示が出た」と此の期に及んでもウソをつく。
その砂漠のような無様さぶりに呆れる。

実際は「あったことを無かったことにはできない」とする前川証言に触発された文科省の現職から
「加計文書は有る」とする告発が相次ぎ、隠しきれない状況になり追い詰められたからだ。

それに、国民は文書が有ることも、親友に安倍総理が利益供与したことも、とっくにわかっている。

総理官邸の辞書には「恥」という文字はないようだ。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北の大地は完勝 | トップ | みちのくでも鯉強し »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事