風の声

想いつくままあれこれ

人間性そのものが信用できない

2017年07月17日 | 日記

ニュースは安倍内閣の支持率がとうとう20%台になったことを伝える。

 

今回の支持率急落は戦争法案を強行した直後に瞬間的に急落したこととは全く意味合いが違う。

それは、安倍総理自身が疑惑の当事者となっているからだ。

国民は、安倍総理の人間性そのものが「信用できない」と想っている。

 

逃げられないところに追い込まれた安倍総理は集中審議にしぶしぶ応じるようだ。

どんな言い訳と口裏合わせのウソを準備しているのか、安倍疑惑劇場はまだまだ続く。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遠くで花火の音 | トップ | 怒鳴りあうママと男の子 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む