風の声

想いつくままあれこれ

怒鳴りあうママと男の子

2017年07月17日 | 日記

通りすがり。

玄関のドアを、手にした長い棒で何度も叩きつける男の子どもがいた。

何かあったのかと思ったら、家の中から怒鳴りながら若いママが飛び出してきた。

 

どうやら、親子喧嘩のようだ。

言うことをきかない子どもを、家の外に追い出してドアにカギをした。

入れなくなった男の子が怒って、ドアを叩きつけていた。

喧嘩の原因は、早くご飯を食べなかった事だというのがママの怒鳴りから分かった。

それにしても、怒鳴りあいは激しい。

連休の3日目、世話に手を焼いて苛立ってのことなのだろうか。

遠慮しながら、通り過ぎた。

 

他人事ながら、ちょっと胸が苦しくなった。

原因はどうあれ、子どもが叱られているのを見るのは、こっちが辛くなる。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間性そのものが信用できない | トップ | 首位決戦は接戦になりそうだ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む