風の声

想いつくままあれこれ

廃線になるローカル鉄道沿いを行く

2017年04月17日 | 日記
来春で廃線になる鉄道沿いの道をドライブする。

大きな川沿いを走るローカル鉄道。
沿線の集落はすっかり寂れている。
廃線の結末がうかがえるかのようだ。

ゆったり流れる川面と河原に竹林と山並みが連なる。
民家や人工物も見えない川沿いの景色は懐かしい。

もう何十年も前に川船で河口までの100キロを下ったことのある川だ。

海まで続く川沿いの道をずっと走り河口へとでた。
河口の向こうに白波が立っているのが見える。

海岸にはどこまでもコンクリートの消波ブロックが並ぶ。
砂浜に波が寄せては返す美しい海岸の景色はなかった。

来春までに鉄路を列車に乗って、また来よう。
















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凄かったなぁ | トップ | さっぱり盛り上がらない »
最近の画像もっと見る

あわせて読む