風の声

想いつくままあれこれ

核廃絶へヒロシマの祈り

2017年08月05日 | 日記
ヒロシマは72年目の「あの日」を迎える。

核開発がなおも続き、ヒロシマの心は踏みにじられ続けている。


ヒロシマ、そしてナガサキ。世界で唯一の「被爆国」日本。
それなのに、国連で採択された「核兵器禁止条約」の交渉会議に参加しなかった安倍政権。

世界を失望させ、被爆者の願いは裏切られた。


核と人類の共存などない。

核兵器の先にあるものは人類滅亡だけだ。


明日朝、8時15分。

ヒロシマから「核廃絶」の祈りが世界へ発信される。










ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 陽射しが痛い | トップ | 人類は愚かではないと信じたい »
最近の画像もっと見る

あわせて読む