goo

病院食 介護食

なんか今の病院食や介護食って柔らかければいい、栄養がしっかり取れればいい、、、食というより高級な餌って感じがします。

本当に元気なご高齢な方を見ると、実は普通の食事していて、ゆっくり時間をっけて噛み締めそして味わっているような気がします。

このいちごの問題は非常に面白く、牛乳と砂糖をかけて食べていた、、、それが今はどうでしょうか?必要以上に栄養を与えられて育ったいちごはいちごだけでもう十分甘くて、、、それだけで食べれば良くて、何も工夫も入らず考えなくても十分ですよね、、、

現在このいちごスプーンが離乳食や介護食に使われているっというのも時代を表していますが違和感を感じます。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12226-205686/#article

消費者の食生活をより良いものにしようと職人やメーカーが力を合わせて生み出した「イチゴスプーン」が、時を経て少子高齢化の現代で必要としている人々の食生活を豊かにするために活躍するなんて、素敵な時の流れを感じますよね。

人が自然を感じて食を悦ぶ事ができる病院食や介護食って、栄養管理士さんのいう食餌とは違う物を提案しなきゃいけないんじゃないかって思います。
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 

line