goo

サービススタッフ募集です

来年5月末に東京神宮前にお店をオープンさせます。

お店のコンセプトは
International
Information
Identite
サービススタッフは最低3ヶ国語をしゃべれる事を条件に募集です!!

それは世界のVIPのお客様が行ってみたいと思えるレストランを創ることが目標だからです!!
設計の段階から今回の出店には関わっているので、もちろんそう言う導線も用意しています。
日本の地元のお客様もそうですが、外国人の方がわざわざ日本まで行ってまで食べたいお店を作ること・・・それがまずは一番の目標です!!

一番美味しいレストランと言うよりも、一番訪れてみたいお店・・・
それは内装であり衣装であり、BGMであり・・・徹底的にこだわっています。
日本を、東京をうまく表現できた、地産地消型のお店にしようと思っています。
どういった風になるかは正直まだ謎な所が多いですが・・・(笑)これから急ピッチで具体的にしていく予定です。

正直ここで新しいスタイルを創れればと思っています。
そして一緒にお店創りをやって行きたいと思っている人が集まってくれればと思っています。
まずは自分自身たちが創ると言うことで仕事を楽しむこと、それによってお客様を喜ばせることができはずです。

僕の中で料理は

”江戸前フレンチ!”

と打って、世界にアピールできるような料理を創って行く事ができれば良いなと思っています。
何ができるかは???
まだ謎ですが・・・地域密着型で生産者としっかり土地を見つめながら、お皿を完成させていければと思っています。
東京をフランスの一部の地域と意識しながら、土地と相談していく・・・制限を決めてその中から料理を創っていく!!
江戸前寿司を勉強する必要、そして江戸の歴史を勉強しようと思っています。

僕は単純にその土地の食材の価値を最大限まで高めてみせる・・・僕はそれが大事だと思います。
それが料理の技術、サービスマンの食材への理解力、説明力で補われると思っています。

ちなみに昨晩うちのお店の支配人、オリヴィエ マキシマン(伝説のグランシェフ ジャック マキシマンの息子)と話をしたのですが、うちの親父が70年代ネグレスコホテルでやろうとしていたのは、北フランス出身のシェフがニースの食材の価値を見出す事・・・価値を高める事!!

それを意識しながらうちの親父は仕事をしていたと言っていました。そして誰よりもクラシック、エスコフィエと言うベースを大事にしていたんだ!と熱く語っていました。

フランスかぶれで、日本が嫌で出た自分が自分が言うのも変ですが・・・日本人の誇りを感じさせれるお店をと考えています。

日本のワイン、食材、お皿、衣装、音楽・・・Made In Tokyo Or Japanでやる予定です!!

興味のある方はぜひご連絡をお待ちしております。
ksuke@keisukematsushima.com
とりあえずは履歴書を写真付きでよろしくお願いします。

それから一つ、スタッフ全員禁煙を目指しています!!
goo | コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

line