誕生日の花、俳句など

毎日が日曜日の私が、その日、その日の出来事や、世間話のなかで、悲憤慷慨何でもあり、想いのままを、書き撲ています

サルビア

2016-10-13 08:22:32 | 誕生日の花ケイスケ日記

サルビア(シソ科)花言葉は、燃える思い;知恵。原産地はブラジル。茎は方形でよく分枝し、先に花穂をつける。緋紅色の萼に包まれた唇形のはなが数個に輪生する。花期は長く6~10月。観賞用栽培種には、花色が、青紫.紫.桃などもある。地中海沿岸原産のせージは薬用種。「サルビアのはなの衰え見れば見ゆ 五十嵐幡水」「サルビアの咲く猫町に出でにけり  平井照敏」「サルビアのどつと暮たる海の色 黒田杏子」「青春サさルビアの種ほどの悔い 岩岡中正」「サルビ炎えて男くささの異なる刻 三宅三穂」。久しぶりの雨。今日は終日曇りまたは、小雨。徐々に秋の訪れで、寝具も厚手のものに変えなければならないだろう。押し入れの夜具の交換と夏の掛け布団の洗濯;業者からの案内書が届いている。秋から冬屁へ。室温も20℃前後となる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« シュウメイキク | トップ | 友禅菊 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。