誕生日の花、俳句など

毎日が日曜日の私が、その日、その日の出来事や、世間話のなかで、悲憤慷慨何でもあり、想いのままを、書き撲ています

胡桃

2017-02-24 10:35:50 | 誕生日の花ケイスケ日記

クルミ;媛胡桃;鬼胡桃;沢胡桃(クルミ科)。クルミ科の落葉高木の実。日本に自生するのは鬼胡桃で、山野の川沿いに生える。秋に熟すと青い果皮が裂けて核果が顔を出す。その硬い殻には深い皺があり、中の子葉の部分は栄養価が高く美味である。媛胡桃は変種で、殻の表面表面にほとんど皺がない。「夜の卓知恵のごとくに胡桃の実 津田清子」「胡桃二つころがりふたつ音が違う 藤田湘子」「蓼科山なみやさし鬼ぐるみ 峰尾北鬼」「胡桃割る聖書の方の字をとざし 平畑静塔」「胡桃割る燈の円光の一家族 大野林火」胡桃割る胡桃の中に使わぬ部屋 鷹羽狩行」「山の音聴こゆる胡桃割りにけり 老川敏彦」。(胡桃割る大形蕾力入れ ケイスケ」。誕生日の花ケイスケ日記のコンピュター故障もなく、カレンダーも後ろの柱に掛けて熱田。昨日は目に付かず再度入手の手續するも、その必要がなくなつた。今日から平常通り沸活となる。(ケイスケ)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2月 | トップ | ブログ更新 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL