誕生日の花、俳句など

毎日が日曜日の私が、その日、その日の出来事や、世間話のなかで、悲憤慷慨何でもあり、想いのままを、書き撲ています

シュウメイキク

2016-10-12 08:21:47 | 誕生日の花ケイスケ日記

シュウメイキク;秋明菊(キンポウゲ科)花言葉は、忍耐。キンポウゲ科の多年草で、たかさ50~1009㎝。長い花柄の先に菊に似た淡紅色の花を咲かせるが、花弁に見える萼片は萼片である。古く中国から渡来したが、京都の貴船に多く見られたところから名づけられた。観賞用としても栽培され、白、クリーム、赤、桃色などがある。「露霜にしうね深し貴船菊 我  里」「菊の香や垣の裾にも貴船菊 水原秋櫻子」「秋明菊カレーを食べし息に触れ 大林清子」「夕月に細き首のべ貴船菊 関 木瓜」秋聞を過ぎると、昼よりも夜の時間が長いのは冬至の前後であるが、夏の短夜のあとなので、夜が長くなったという感じが強い。夜なべに精を出し、読書に身が入るのもこのころである。「鐘の音をなして来る夜長かな 正岡子規」「よそに鳴る夜長の時計数えけり 杉田久女」「次の間へ湯を飲み立つ夜長かな 岡本癖三酔」。(わが夜なが一人水飲に立つ秋の暮 ケイスケ)

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダリア | トップ | サルビア »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。