デゲロ28で スローな人生の楽しい航海へ 『DEGERO28MS ヨット勁草丸(けいそうまる)と柴犬のお話 』

フィンランド生まれのヨット DEGERO28MS と巡り合い、瀬戸の島々を中心の船旅 Bon Voyage!

昨年、山奥のとある町の古老が政治の話をしていた

2017-06-19 22:01:50 | 雑記帳
『あれが一人頑張っている。応援してやらないと可哀そうじゃ』
山あいの町の古老はそう言って、病院の待合室で知り合いに声を掛けていた。
政界でも出来の悪い部類に思えるらしく、応援してやらないと、、、
たぶん、演説も舌足らずの子供のような言い回しだし、そう思えるのだろう。

人気とか支持率は、庶民にとっては、如何に庶民に近いかによるのだろうと思う。
自分と同じレベルというのは、今の政界では革新的なウェーブではないだろうか。

頭のきれる人達がいかに論破しようとも、その心服はビクともしない。
そう言えば、今や外国でのキャリアがない政治家は少ないのではないだろうか。
颯爽と学識をひけらかし、流暢な外国語は庶民からは別世界である。

そういう中で、正に大衆の憧れのスターなのではないだろうか。
その地元の婦人会や老人会などに話を聞いてみたいという好奇心が湧いてくる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歳を取ったら、『かかときれ... | トップ | 『凡事徹底』という標語を工... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL