デゲロ28で スローな人生の楽しい航海へ 『DEGERO28MS ヨット勁草丸(けいそうまる)と柴犬のお話 』

フィンランド生まれのヨット DEGERO28MS と巡り合い、瀬戸の島々を中心の船旅 Bon Voyage!

憲法が改正されずに来た訳は、、、

2017-05-19 20:22:35 | 雑記帳

どうも、五輪を政治的に利用しようとする空気があるようなので憲法の話題を続ける。
歴史学者の小熊教授は、木村教授等の著書を引用して以下のように述べている。

1、急いで改憲しないと困るというのはなく、変えたほうが望ましいという議論のみである
2、日本国憲法は非常に短いので、具体的規定が少ないために変える必要性も当然少ない
3、押しつけ憲法だから気に入らない⇒今の日本国憲法に内容的に問題がないという裏返しで、万人がある意味納得している
4、もっと憲法の不備を別の形で補う努力をするべきだ、形だけの改憲をしても混乱を生むだけであると思っている
5、改憲が必要かどうか分析して、法律の運用適正化でも法律改正でも対応できない、となって始めて議論されるものだと多くの人が思っている

つまり、誰かがオリンピックを利用して改憲を急ぐというような愚かなことを、国民の大多数が思っていない。それを過度に利用して、あべこべに野ツボに落ちないように祈るばかりである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今、日本国憲法を考える時に... | トップ | 諫早湾の問題点がやっと解っ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL