デゲロ28で スローな人生の楽しい航海へ 『DEGERO28MS ヨット勁草丸(けいそうまる)と柴犬のお話 』

フィンランド生まれのヨット DEGERO28MS と巡り合い、瀬戸の島々を中心の船旅 Bon Voyage!

浦漁港で臨検を受ける、、、

2017-08-13 22:44:59 | ヨット
船底塗装の後、大量に付いた貝を取るため淡路島に行った。
西宮では、潜っても視界が悪いので近くてきれいなところが浦漁港だった。
7時に出航し、11時過ぎに漁港に着いた。以前来た時、槍付けで苦労したので漁港の入り口に停泊している巡視艇の後ろに係留したら、何と保安官が舫いを取ってくれるサービスが付いていた。
写真は神戸港
ところが、親切な保安官が急に臨検をすると言い出した。以前にも臨検は受けたことがあったが、今回は特に念入りに調べられたこともあり、案の定宿題も貰ってしまった。こればかりは仕方ない。貝取りに潜っていて何か異変があれば何とかしてくれるだろうという甘い誘惑の代償と諦めるしかない。

帰ってからあの巡視艇を調べたら、総トン数23トン、全長20mで30ノットの速力とあった。ヨットの5~6倍の速さである。離岸するときも舫いを持ってくれて最後まで親切一杯の保安官だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2度と週末の、、、「2度」の... | トップ | 犬猫の連込み禁止??? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヨット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL