デゲロ28で スローな人生の楽しい航海へ 『DEGERO28MS ヨット勁草丸(けいそうまる)と柴犬のお話 』

フィンランド生まれのヨット DEGERO28MS と巡り合い、瀬戸の島々を中心の船旅 Bon Voyage!

今日『霧の町』にキリが発生していた、、、

2016-12-07 22:17:09 | 雑記帳






今日の午前8時頃である。道路一面に霧が発生していた。
山一つ隔てたこの地域は、この地方で有名な霧の町である。

上2枚が府道25号線の京都帝釈天付近で、下の写真がその脇道である。
それぞれに車が幽かに見える状態で撮ったのだが、下の写真では見えない。
こんなに頻繁に霧が発生するんだから、何か利用できないものかと、、、

霧と言えば、ロンドンやサンフランシスコ、釧路などが有名。
気象庁の霧の定義は「水平方向に見通せる距離が1キロ未満の状態」だそうだ。
霧に関する記事をみると、かつては京都市内でも100日を超える年はざらで、
1934年には125日も発生したそうである。
近年では殆ど発生を見ない。写真の町でも減っているそうだが、2~30日で収まらない
ほどの発生件数である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アッという間に終焉を迎えた... | トップ | DEGERO28の兄弟艇と再び巡り会う »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記帳」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL