髭のプーサン日記

北海道日本ハムファイターズを中心にスポーツ全般の辛口コメントを。
本業の姓名判断は気になることを書いています

日ハム オリに3連敗~もう栗山監督の仏頂面は見たくない

2017-07-12 23:28:40 | 北海道日本ハムファイターズ

あ、あ...........赤文字の多いことで、プーさんも堪忍袋がどこにあるのか
懸命に探す熱暑の夜となりました。

それにしても.........。今日の出来で大谷翔平をマウンドに送った意図は、何だった
のでしょう。
TV解説のガンちゃんはキレっぱなしでしたが、さすがにTVではいいたい言葉も
言えない解説者の悲しいところを察して。



この写真をアップしました。


7月12日【Game82/31-51-0】
オリックス・バファローズ 6-3 北海道日本ハムファイターズ
【勝】金子(7-6-0)【S】平野(2-4-19)【負】大谷(0-1-0)

==================================

こうも早い回で大量リードを許す試合は、いかにおとなしい日ハムファンでも
許せないでしょうね。
今日の試合も2回で決まってしまったも同然ですし、1死満塁で後を引き継いだ
メンディがあまりにも哀れでした。

今季初先発で怪我から立ち直った大谷投手に多くは望んではいなかったとはいえ
2回も持たずに降板という結果には、ガンちゃんならずとも多くのファンは、
ベンチの思惑は全く理解が出来ないでしょうね。

これでは大谷ありきのファイターズであり、他の投手陣を含めた選手全員が、
登板を認めた監督と投手コーチに非難は集中するでしょう。
もしも、大谷が後半も100%の力が発揮できないなら、メジャー挑戦は夢と終わり
選手生命も危ぶまれるかも知れません。

私は大谷のメジャー挑戦は遠退いたと言っていましたが、今日のピッチングでは
日ハムの先発要員からも外すべきです。
もしも手術が必要なら、今年はどう見てもクライマックスは絶望なので、しっかりと
完治をさせて来年の復活を待つべきだと思います。



<1回1/3 29球 打者8 安打2 三振2 四球3 失点・自責点4>

下位に沈んでいるからこそ、できる事と出来ない事があるのではないかと、球団
首脳にも言いたい。

先日の斉藤佑樹しかり、今日の大谷翔平もしかり。
使えない状態の人気選手を看板として、ファンを球場に誘うセコイ手法はもうやめて
この先有望な新人投手をマウンドに送るよう心がけて頂きたい

そうでなければ選手間には不穏な空気が流れ(もう流れていると思うが)て、来季
からは低迷期に入り、ファンの減少に歯止めがかからず、新球場の建設どころでは
無くなる恐れもあるのですよ。

オールスター明けからは、選手の一新を図り最下位にだけは落ちない戦いをして
欲しいものです。



『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日ハム 斉藤佑樹はファーム... | トップ | 日ハム オールスターが終わ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北海道日本ハムファイターズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL