髭のプーサン日記

北海道日本ハムファイターズを中心にスポーツ全般の辛口コメントを。
本業の姓名判断は気になることを書いています

なまえの話 半﨑美子~崎から﨑に変えて流れが変わったようです

2017-05-17 13:08:27 | 九占舎



応援をしてきた歌い手さんが、陽の目を見て活躍をする姿には、時には感動し
時には不安を感じるものです。

一月の「髭のプーさん日記~シンガーソングライター半﨑美子メジャーデビューが決定!
でも書きましたが、札幌出身の半﨑美子さん(戸籍は半崎美子)はすっかり
時の人になったようです。

苦節17年でメジャーデビューというのも珍しいことですが、今では各テレビ
局に次々と出演をしNHKの人気番組「なまさだ」にまでゲスト出演をするの
ですから、赤ん坊時代を知る私には「信じられない!」出来事です。

赤ん坊時代?

首をかしげる人がいるかも知れませんが、私の息子・娘と彼女はいとこ同士
ですから当然と言えば当然です。

名前の美子はごくありふれた「昭和の名前」ですが、彼女は三姉妹の末っ子。
3番目の女子ともなれば、両親は深く考えずに名前を付けたのかも知れません。
とくに父親は、今でも姓名判断否定派ですから、名前の画数は信じていない
でしょうね。

でも不思議なことがあります。

半﨑美子ちゃんの半﨑は、戸籍上は半崎美子で「﨑」の文字を変えています。
今年一月に私がブログに書いた時には、確か半崎美子でした。

数年前のことですが、歌手として生きて行くには、半崎美子は人格が大凶数に
なっているので、崎を﨑に変えた方が良いと彼女の母親か叔母(かっての妻)
に言った覚えがあるのですが、今の活躍を見ると誰が彼女に助言をしたのかは
不明でも結果はオーライ

決して驕ることなく今の生き方をして行けば、生気運は晩年まで人気数を持つ
ので大丈夫でしょう。

援助引き立て運は抜群ですから。





ちなみに、彼女が歌手をめざして東京に行くのを大反対をしたという父の
光男氏ですが、「光」の文字を名に持っています。

光の文字は良くないとこのブログでも書いていますが、彼も幼少時に列車事故
で足にハンデを背負うことになってしまいました。
しかし、人並み以上の頑張りで成功を勝ち取ったのは、賞賛に価いするでしょう。

ジャンル:
歌手
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日ハム 善戦するも痛ぁ~い敗戦 | トップ | 日ハム ボコボコに打たれる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL