髭のプーサン日記

北海道日本ハムファイターズを中心にスポーツ全般の辛口コメントを。
本業の姓名判断は気になることを書いています

日ハム 大累の好走で勝つ

2017-06-16 03:09:54 | 北海道日本ハムファイターズ




6月15日【Game61/26-35-0】
中日ドラゴンズ 4-5 北海道日本ハムファイターズ
【勝】宮西(1-2-0)【S】増井(3-1-13)【負】ジョーダン(4-2-0)

ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ .:*・゜♡゜・*:.ღ

大累選手が移籍後初めて「持ち味の足」で脚光を浴びた試合になりました。
同点で進んだ8回表の攻撃は、先頭打者の中島が倒れて代打の切り札矢野がレフト前に
ヒットを放ち、次打者は巨人時代の後輩大田泰示。
大田は先輩を見習うかのようなレフト前ヒットで1死1,2塁とします。
ここで2塁走者矢野に代わって2塁塁上には、走のスペシャリスト大累が送られます。
「犬より速い!」とのキャッチフレーズを持つ大累は、乾投手との交換トレードで
故郷北海道を本拠地とする日ハムに移籍をしても、これと言った本領は発揮できずに
いました。
今年は開幕から1軍登録をされてベンチの期待も大きかったのですが、4月30日の
対楽天戦でのエラー(日ハム 勝てた試合を逃がした原因は。)がかなりのダメージ
となって鎌ヶ谷を行ったり来たりということになったのかも知れません。

その鬱憤を晴らすべく大累は、相手投手ジョーダンのワイルドピッチで3塁、2塁の
チャンスを得て、松本剛の1邪飛の間にホームベースに突入し4-3と均衡を破り
ました。
まさに犬より速い男(何犬かは知りませんが)の面目躍如の走塁です。
この逆転の走塁後、3番西川がレフトへヒットを放ち5-3と中日を突き放しに。

8回にはマーティンがゲレーロにレフトスタンドに1発を食らいますが、9回は増井
が締めてゲームセットとこの日も5回、6回、8回と日ハムが得点をすると、中日も
頑張って得点をするという落ち着きのない試合展開でしたが、何とか敵地で2連勝と
なったので、昨年の15連勝を思い出し神宮では最後の交流戦で良い結果を出してくれ
るのではないでしょうか。
唯一不安は、負傷退場をしたレアードとマーティンの2選手の負傷結果です。

『野球』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑福亭鶴瓶師匠と半﨑美子ラ... | トップ | 全米OP 松山は出だしで躓き... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL