髭のプーサン日記

北海道日本ハムファイターズを中心にスポーツ全般の辛口コメントを。
本業の姓名判断は気になることを書いています

FM放送で聞いた変わった名前に椅子から落ちた

2011-10-12 21:59:53 | 姓名判断

いやはや驚きました。リスナーからの報告~変わった名前では、
ついにピカチュウ(光宙)という子供が(汗)
心愛でココアとか萌蘭でモウラン?はまだましな方なのか(汗)
天でスグルは絶対に読めない名前だと思いますが・・・
聞けばリボン、パーラーなど大人になったらきっと改名依頼が殺到しそうな予感(笑)
それまで九占舎も続けなくては・・と、心に誓った私でした(⋈・◡・)✰

でもネットで拾った「徒然草116段」は読めばなるほどと思うでしょうね。


寺院の号、さらぬ万の物にも、名を付くる事、昔の人は、少しも求めず、
たゞ、ありのまゝに、やすく付けけるなり。
この比は、深く案じ、才覚をあらはさんとしたるやうに聞ゆる、いとむつかし。
人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。
何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。

【訳】
お寺の名前や、その他の色々な物にも名前を付けるとき、昔の人は、何も考えずに、
ただありのままに、わかりやすく付けたものだ。
最近はあれこれ考え、自分の賢明さを見せつけようとしているようで嫌味なものだ。
人の名前にしても、見たことのない珍しい漢字を使っても、まったく意味のないことである。
どんなことでも、珍しいことを追求して、一般的じゃないものをありがたがるのは、
薄っぺらな教養しかない人が必ずやりそうなことである。

子供の名前は「親の心子知らず」そして「子の心親知らず」にならないよう
しっかりと将来を見据えて考えてあげたいものです。
でも姓名判断を鑑定する側としては、少なくても最低限度の「キマリ」は守って欲しいですね。

ジャンル:
占い
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プーさんの映画~「きみがく... | トップ | こけた日ハムの要因は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL