TAZAN-NO-ISHI

「他山の石」で軌道修正しながら
 真の幸せにつながる言葉を
 メモってゆきたい

<名詩鑑賞>

2017-07-12 | 道しるべ
★【「・・・みんなちがって みんないい」
           金子みすず詩「わたしと小鳥と鈴」より

(注:純な心には<気付き>が閃く。お気付きをありがとう。金子みすずさんの詩には、それがいっぱい。つぎの 同女史の詩をごらんあれ。/隣人語録より)

「  土と草
 かあさん知らぬ
 草の子を、
 なん千万の
 草の子を、
 土はひとりで
 育てます。

 草があおあお
 しげったら、
 土はかくれて
 しまうのに。」】

----------------------------------------------------------------

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <友情> | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。