変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

昨日は、

2005年11月12日 | 普通の日記
昨日は股関節仲間のkazuさんとランチ。
kazuさんに会うのは3ヶ月ぶりくらいかな。

RAO(臼蓋回転骨きり術)経験者で、今年人工にしたkazuさんは、私との共通点が多い。(使っている化粧品まで一緒だったことが判明。)
年齢は少し離れているけど、しゃべりだしたらそんなことまったく気にならなくて、まるで昔からの友人のような気分になってしまう人。
昨日もひたすらしゃべり続けて、あっという間に時間が過ぎちゃった。
とっても楽しかった。

kazuさんをはじめ、いろいろな人たちと知り合えたのは、変股症になったおかげかな。








☆広告☆
そろそろ、あったかい温泉に行きませんか!
温泉宿検索もさらに充実!宿泊予約サイト「楽天トラベル(旅の窓口)」
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うがいは水道水で・・・ | トップ | 疲れるのは何故? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
可愛い人 (kazu)
2005-11-12 14:31:34
 昨日はあっという間の楽しい時間でした。歳はずっと離れているのに何時も励まされています。可愛くて、暖かい方です。若くして人工関節の手術をし、いつも前向きなお話を聞かせて頂いてます。いつか来る再置換術も

医学の進歩を期待して、若い人が痛みを我慢する事無く手術が受けられたらいいなと願っています。
kazuさんへ (applecider)
2005-11-13 00:16:31
そんなに誉めちゃダメですよ。(*^^*)



でも、本当に再置換の必要のない人工股関節が、どんな人にも使えるようになるといいですね。そうすれば、手術をすべきか悩む人が確実に減り、痛みから解放される人が確実に増えるのに……。
連れてって! (むぅん)
2005-11-13 03:38:01
appleciderさん、以前、歌舞伎を見に行ったって記事を書いていたでしょ?

私、中村シドウさんを舞台で観てみたいと思ってるんですけど

身近に歌舞伎に詳しい人や興味のある人がいなくて

チケットの買い方すらわからないし、一緒に見る人がいないので

appleciderさんにお会いするときは歌舞伎!なんて勝手に想像してるんです(笑)

父が歌舞伎や能や文楽が好きだったので、子どもの頃何度か行ったことはあるのですが、当時はぜんぜん古典芸能の良さなどわかりもせず、ただただ眠いだけでしたが…(笑)。

また行く機会があったら誘ってくださ~い!
むぅんさんへ (applecider)
2005-11-14 10:42:31
歌舞伎に興味あるんですね。

ぜひ、今度一緒に行きましょう!



私が最初に見た歌舞伎は、高校生の時の「歌舞伎教室」でした。一番前の席に座って、ひたすら居眠りです・・・。今思うと、なんてもったいない・・・。



おもしろそうな演目があったらお誘いしますね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

普通の日記」カテゴリの最新記事