変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

出来ない事

2004年11月01日 | 股関節のこと
変形性股関節症は進行が進むにつれて、だんだんと出来ない事が増えてくる。
残念だけど私も出来ない事が結構ある。例えば、

・ 正座した状態でのおじぎ。
・ 爪切り(左足)
・ 靴ひもを結ぶ。(左足)
・ 和式トイレで用をたす。
・ 長時間の歩行。 (最近の私は10分くらいしか歩けません。)
・ 走る。

だいたいこんな感じかな。
結局進行すると股関節の曲がる角度がだんだんとなくなってくる。そのせいで出来ない事が増えてくる。正直とっても不便。とくに靴ひもが結べないのは悲しい。私は昔からスニーカーが好きで、持っている靴のほとんどがスニーカー。一応工夫して靴ひもをゴムに換えたりしてみたけど、不便さは変わらなかった。困るのが、外出中に靴ひもがほどけてしまった時。どうにか頑張って結ぶんだけど、上手く結べなくてかた結びになっちゃたりする。
これ以上進行しないようにしなくちゃいけないな。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お姫様セット | トップ | 足の事(大人になってから1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。