変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

平泳ぎが怖い

2006年03月29日 | 股関節のこと
変形性股関節症のリハビリのため、いつも私がプールへ行く時間はだいたい午後4時代から5時代。
理由は、この時間が一番空いているから。
そしてもう一つの理由は、この時間帯だと年配の人ばかりだから。
少し遅くなって午後6時代になると、学校が終わって、もしくは会社が終わってからくる若い人が増えてくる。
この若い人たちが多い、というのが私の恐怖の原因だったりする。

若い人たちが多いと何故恐怖なのか、というと・・・
まず年配の人たちは、みな自分のペースでゆったりと泳いだり、歩いたりする人が多い。
(ま、これは一長一短あって、数人でおしゃべりしながらゆっくりと歩く集団がいたりすると、これはこれで迷惑だったりするのだけど・・・)

そして、若い人たちはというと・・・ガンガン泳ぐ人が多い。
歩いている人の間を縫うように、ガンガン泳ぐ。
しかも平泳ぎの人が多い。

平泳ぎ恐怖症な私にとって、この時間帯は魔の時間帯。
なぜ平泳ぎが怖いのかというと、手術前のこと、若い男の人に平泳ぎで股関節を思いっきりキックされたことがあった。
けられたのは、当時痛くて仕方のなかった左股関節。
もの凄く痛かった。(泣きそうだった・・・)
それなのに、その人は笑いながら「あ、すいません」といってそのまま泳ぎ去ってしまった。
このことがあってから、平泳ぎの人を見ると逃げ道を探してしまう。

これからだんだんと暖かくなってくると、プールへ来る人も増えてくる。
どうか、どうか、平泳ぎする時は周りをよくみて泳いでください。





ディズニーのアイコン登場
ダウンロード無料。メールやブログ,メッセンジャーに
お気に入りのキャラクターを貼ろう!


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  「股関節痛は怖くない!」 | トップ | 眠る、ライフガード »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
むぅんさんへ (applecider)
2006-03-31 20:48:31
私もあります、おばさまに足を引っ掛けられたこと。

だからといって、「もっとまわりをよく見てください!」なんて言えないですし、知的障害の方だったらなおさらですね。

自分で気をつけるしかないのかな。
そうそう! (むぅん)
2006-03-31 15:27:36
特に背の高い男の人!

自分が水に浮いたとき、どれだけ大きいのかわかってない人がいますよね!

あと、“障害者の日”には、まるで魚雷のように音もなく突然せまってくる知的障害の方に要注意です。

潜っちゃダメと言われてもわからないし、ぶつかっても謝りもしませんからね。

先日はおしゃべりに夢中のおばさまにガツンと蹴られました。。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

股関節のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。