変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

銀サロ&銀ブラ

2006年11月24日 | 股関節のこと
今日、銀サロへ行ってまいりました。
ここのところ、いまいちな調子が続いていたので待ちに待った銀サロDAYです。
最近の私の症状は、痛みはそれほどないものの10分くらい歩くと両股関節がだるくなり、次第に腰が辛くなるというものでした。
そのままさらに歩くと、股関節が痛だるくなり、腰が痛くなっていました。

mark先生に症状を話し、いざ施術です。
やっぱり先生の施術、股関節付け根あたりが痛かったです。それと太ももの内側、そしていつものおしり。
そしてそして今回は腰から背中にかけても痛かったな。
やっぱりかなり腰にきてたみたいです。

施術が終わって、先生にちょっと歩いてみてと言われ、銀サロの廊下を歩いてみると、なんだか体がフワフワしていて変な感じでした。

銀サロを出て、数歩歩き出したとたん、ウソみたいに足の動きが良いのに気付きました。ものすごく足が軽いんです。もちろん背中や腰もコリが取れて楽になっています。なんだか視界も広がったような気がします。
今までそれほど辛いとは感じていなかったんですが、施術が終わってみれば、今まで体がガチゴチに固まっていたんだなって痛感しました。
東銀座の駅から日比谷線で帰ろうと思って東銀座駅のあたりまで歩いたのですが、あまりに体が楽なのでそのまま銀座(数寄屋橋あたり)まで一駅分歩いてしまいました。
それほど距離はないんですが、以前(今年の春頃)はバスで移動してた距離です。
歩きながら気付いたんですが、施術前はせっかちにガツガツ早足で歩いていたように思います。
施術後は久しぶりに、歩くのって楽しいなって思いながら、ゆったりと夜の銀座を歩きました。(←ホントは夕方だったけど、暗くなってたのよ)

来週は検診です。
この感じなら花丸もらえるかしら。


参考URL
股関節痛は怖くない!  ・・・ 銀サロ、mark先生のブログです。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加