変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

走りました

2006年06月26日 | 股関節のこと
先日、ほんのちょっとですが、走りました。
走ったというか、小走りと言ったほうが正解かもしれません。
自宅近くに大きな道路(上り下りそれぞれ3車線)があるのですが、その道路を横断するちょっと手前で信号が青になったのに気づきました。今までの私なら、あわてずに信号の前まで歩き、様子を見て、まだ青でも、赤になりそしてまた青になるのを待ってから横断するのですが、何故か先日は違いました。
いつの間にか走ってたんです。
頭に浮かんだのは「あ、青になった、急がなきゃ・・・」でした。
そして走り始めてから、「あれ?私走れてるぅ~」って思ったとたん、ちょっぴり怖くなってきて走るのをやめました。

その後、気のせいでしょうか、なんだか足の調子が悪いように感じましたが、それも翌日には治まりました。

以前「股関節痛は怖くない!」のM先生から「走ってもいいんだよ!」って言われたことがあったのですが、そのときはとんでもない!って思ってました。でもいつの間にか出来るようになるもんなんですね。







医療・健康専門サーチエンジン『ヘルスコープ・ドットコム』登場!
健康・病気のことが気になるあなた。まずはヘルスコープで検索を!!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加