変形性股関節症 Appleciders Diary

人工股関節ライフを楽しむ、アップルサイダーのひとり言

誉め言葉 & キツ~イ一言

2006年06月08日 | 股関節のこと
ここのところ、股関節の調子がいいです。
長く歩くと疲れるのは相変わらずだし、ちょっと油断するとすぐに体が揺れてしまうのですが、右股関節の違和感や痛みがほとんど出現しなくなってきてます。これはとてもうれしいです。
特になにかをしたとかではないので、「股関節痛は怖くない!」のM先生の施術のおかげかもしれません。

先日、駅前の駐輪場でのこと。
いつも駐輪場では係りのおじさんが居て、挨拶がてらちょこっとお話したりします。おじさんは私の股関節のことを知っていて、いつも気にかけてくれます。いつもおじさんは一人でお仕事しているのですが、その日は新人さんが入ったらしく、二人でした。
いつものように、「こんにちは!」って駐輪場へ入っていくと、おじさんが、「どう? 最近、足の調子は?」なんて聞いてくれます。
「それが、最近すごく調子いいんですよ!」って言いながら、杖なしで軽快(?)に歩いてみせました。その様子を見て、おじさんは笑顔で、「よかったねぇ。ホント、きれいに歩けるようになったじゃない!」ですって。
きれいに歩いているって言われることほど、最高の誉め言葉です、今の私にとっては。
おじさんは新人さんに説明を始めました。
「この子はね、足が悪くってね、去年手術したんだよ。でも若いからね、こんなに良くなって・・・。前は酷い歩き方してたんだよ。」

『酷い歩き方してたんだよ』だって。
そ、そんなぁ~。
おじさん、キツイよ、その一言。







「漢方のお医者さん探し」なら、お近くの漢方に詳しいお医者さんが検索できます!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加