経済を良くするって、どうすれば

経済政策と社会保障を考えるコラム


 *人は死せるがゆえに不合理、これを癒すは連帯の心

7/11の日経

2017年07月11日 | 今日の日経
 毎勤を拡大すると下図のとおり。今年に入って現金給与総額が上向いてきたことが分かる。6か月移動平均は、2月から毎月0.1ずつ上昇しており、2016年央の水準を超えるに至った。パート比率の上昇が止まり、労働時間が伸びていることは指摘するまでもない。むろん、円安による物価高と消費増税で、実質賃金が低レベルにあるため、景気回復の実感は薄い。それゆえ、生活水準を維持しようと、女性や高齢者の労働供給が増えている面がある。

(図)



(今日までの日経)
 金利差拡大、円安一段と。日銀、6地域で拡大。長寿化で変わる保険。スマホ高度化、需給逼迫。

※今の景況で円安は無用だと思うがね。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 税収減がどうした、大事は賃金さ | トップ | 7/12の日経 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の日経」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。