経済を良くするって、どうすれば

経済政策と社会保障を考えるコラム


 *人は死せるがゆえに不合理、これを癒すは連帯の心

2/22の日経

2017年02月22日 | 今日の日経
 12月は商業動態や消費活動指数まで崩れ、意外に感じていた。ボーナスが振るわなかったと思っていたが、経済活動自体が落ち込んでいたようだ。昨日公表の12月全産業指数の結果は下図のとおり。輸出が鈍ったところへ、公共と住宅が大きく足を引っ張り、景気のカギになる追加的需要の合計が急減している。

 1月の輸出が今一つで、公共はすぐには戻らず、住宅も滞るだろうから、1月の消費まで心配される。1月のコンビニ、スーパー、百貨店の結果も、あまり良くなく、特に、衣料が低かったようだ。衣料は、天候にも左右されるが、懐具合にも敏感に反応する。景気は、回復の中での小休止となるかもしれない。すんなり行かないものだね。

(図)



(今日までの日経)
 混合介護で待遇改善・規制会議。現法の内部留保最高 16年3.9兆円。配当 リーマン時の2倍 16年度11.8兆円。人手不足の職種 処遇改善。
ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10-12月期GDP・2%成長はなら... | トップ | 2/23の日経 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。