無位無官無俗無僧 《渓流斎日乗》

探訪記者高田朋之介、号は竹林堂、字は渓流斎が綴る日々の逍遥録です。Pardon! Japonais seulement

森友学園 予断を許さぬ同時多発進行栄枯盛衰記

2017年02月24日 | 世相
中国 Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

 渓流斎ブログが、「滋慶学園」を発見して喜んでいる間に、世間では、何やら「森友学園」(大阪市)なるものの問題でてんやわんやの大騒ぎになっているようです。

 何が問題なんでしょうか?少し整理してみますと、(1)まず、この森友学園の責任者である籠池(かごいけ)泰典理事長に対して、大阪府豊中市の国有地(約8770平方メートル)が破壊的に安い価格で、私立小学校の用地として売却されたこと。⇒財務省近畿財務局が2016年6月に、鑑定価格9億5600万円だった国有地を、わずか1億3400万円で売却。差引の8億1900万円は、ごみ処理代だとか。

 詳細はこちら

 (2)この小学校とは、2017年4月に開校を目指している「瑞穂の国記念小学院」で、教育方針は、皇室を尊崇し、毎朝の朝礼では、教育勅語の朗唱と国歌「君が代」を斉唱すること。

 (3)この小学校は、頭に冠として「安倍晋三記念小学校」と呼ばれ、安倍首相の昭恵夫人が「名誉校長」となり、彼らの名前を使って寄付金集めが行われていたという疑惑。⇒安倍首相は国会で、もし、森友学園への国有地売却や小学校の認可などに関与していたことが判明すれば、「私は総理大臣も国会議員も辞める」と答弁。

詳細はこちら 

 中国 Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

 この中で、法律に抵触しそうな問題は、(1)の国民の財産である国有地を特定の学校法人に破格的安価な値段で売却したこと、と差額の8億円余が不正献金されたのかどうかの疑惑(3)の時の最高権力者である総理大臣が土地売却に関して、口利きがあったかどうかーといったことでしょう。

 (2)は、思想信条の自由ですから、法律を盾に踏み込むことができる問題ではないでしょう。昨日の国会では、稲田朋美防衛相が、籠池理事長に「自衛隊員の士気高揚に貢献した」として感謝状を贈ったことを明らかにしましたが、これも彼女の「核心的利益」なら返還してもらうこともないでしょう。

 しかし、このような教育方針を持つ籠池泰典理事長の人となりが大変気になります。

 ところが、同理事長の経歴は謎の部分が多く、分かっているのは1954年生まれの62歳か63歳ぐらいだそうですね。安倍首相とは同い年ですから昵懇の仲だという説や、誇りある国づくりを目指す「日本会議」の運営委員という情報がありますが、いずれも未確認です。

 籠池理事長の家族のことなど、今現在、比較的詳細に調べ上げられているサイト 

 中国 Copyright Par Duc Matsuocha gouverneur

 この森友学園問題の意外な展開をほぼ同時中継してくれているのが、上西小百合衆院議員(維新の党除名~無所属)のツイッターです。非常に事細かく、トランプ米大統領並みのツイート量です(笑)。


 上西議員は、最新のツイートでは「森友学園記者会見は2月28日14時から大阪府庁で行う予定です。私は当日政務の為に立ち会えませんが、記者会見に関しては私の事務所にお問い合わせいただければ対応致します。府政記者クラブ優先にはなりますが、他のメディアの方々が取材できるよう心がけてまいります。」と書いておられます。

 上西議員のツイッターはこちら 

 その前には、上西議員は、何と「『日本(大阪)維新の会』という政治集団が、森友学園という法人を使って不正をしました。」とまで書いているのです。

 この他、松井大阪府知事と大阪維新と大阪公明と森友学園と国有地売却問題との間で、何らかの接点や関係があったかのような思わせぶりな書き方で、とにかく連綿と綴られております。

 上西議員は「浪速のエリカ様」の異名を持つらしいですが、これは、一国を代表する国会議員の発言ですからね。真偽のほどは不明ですが…。

 こんな実況中継は、昔はとても考えられませんでした。しかも、我々のような普通の一般庶民が、当事者やそれに近い人間や為政者の生の声を、マスコミを通してではなくて、直接見聞することができるなんて想像もつきませんでした。

 隠されていた事件が、時々刻々と次々と暴かれていく…。先程は、森友学園のホームページから、安倍昭恵名誉校長の写真入り挨拶文が削除された!というニュースが飛び込んできました。

 上西議員によると、2月28日に森友学園、ということは、つまり籠池理事長が大阪府庁で記者会見するようですが、それまで、まだまだ色んな怪しい情報(笑)が飛び交うことでしょう。久しぶりに目が離せない事件が発生したものです。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 凄過ぎる滋慶学園 | トップ | 森友学園一家 手打ち式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世相」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL