バイブルサロン

礼拝説教、聖書を読んで感じた事

聖霊を受けなさい

2017-04-16 17:58:23 | 礼拝説教
2017/4/16イースター礼拝説教
【テーマ】  復活の主の願い
【説教題】 「聖霊を受けなさい」
【聖書箇所】 ヨハネ20:19-23
  20:19 その日、すなわち週の初めの日の夕方のことであった。弟子たちがいた所では、ユダヤ人を恐れて戸がしめてあったが、イエスが来られ、彼らの中に立って言われた。「平安があなたがたにあるように。」
20:20 こう言ってイエスは、その手とわき腹を彼らに示された。弟子たちは、主を見て喜んだ。
20:21 イエスはもう一度、彼らに言われた。「平安があなたがたにあるように。父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」
20:22 そして、こう言われると、彼らに息を吹きかけて言われた。「聖霊を受けなさい。
20:23 あなたがたがだれかの罪を赦すなら、その人の罪は赦され、あなたがたがだれかの罪をそのまま残すなら、それはそのまま残ります。」

○ 今日はイースター。イエス様の復活をお祝いする日ですが、同時に私たちも復活させていただける、復活の体、完全な体をいただくことができるという希望に満ちた日でもあります。十字架までイエス様は祈りをなさいましたが、復活後イエス様は祈っておられません。私たちに希望のメッセージと命令を与えてくださいました。

Ⅰ.喜びを与えるイエス
A.イエス様の体
1.世の常識では信じられない死者の復活です。復活は蘇生、単なる生き返りとは違います。蘇生は心臓が動き始めただけですから、いずれまた死にます。しかし、復活は死なない体に変えられています。二度と死にません。
2.イエス様が十字架から三日目に復活されたのはそういう体です。それがこの復活の朝、日曜日の朝から始まり、多くの弟子達に示されてきました。しかし、不信者にはその復活の姿は現されなかったようです。
3.イエス様は隠れている弟子達の家の中へ突然現れました。神の性質である、時・空間を支配しておられることがよくわかります。

B.私たちの希望
1.このイエス様の復活はイエス様だけが復活するというものではなくて、イエス様を信じる者全て同じように復活の体をいただくことができるというものです。
2.私はクリスチャンになった時から44年間、この希望を持ち続けています。アトピーで酷い皮膚、見えにくい目、さらに今は心臓病、慢性腎不全、腰痛をはじめとして体のあちこちに起こる痛み、こうした体の不調が全くないのが復活の体ですから。
3.そのようにすばらしい体をいただくというよりも、永遠に神とと共に生活できるという、何にも代えがたい喜びをいただくことの方がすばらしいといえると思います。

Ⅱ.平安を与えるイエス
A.祈ると平安になる
1.十字架で亡くなるまでイエス様はよく祈られました。人間となった神・イエスは「父なる神」と祈りを通して深い交わりを持ち続けられました。
2.祈りは人間にだけ与えられたすばらしい特権です。私たちも神様から祈るように願われています。祈ることで私たちは平安を得ることを知っています。祈ると平安になるのです。

B.平安があるように
1.イエス様が二度言われた 「平安があなたがたにあるように。」 という言葉。弟子達は自分達の命の危険を感じて恐くて隠れていたのですが、そこにお出でになったイエス様は 「平安があなたがたにあるように。」 と言われました。安心してよいということです。
2.イエス様の復活は私たちを平安にするのです。命を狙われるというのは変わらないのですが、イエス様の復活という真実を知り、真理に生きることができるから平安を得るのです。
3.しかし、二度目の 「平安があなたがたにあるように。」 の後は 父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」 と、マタイ28:19-20で言われたように、宣教に向けて派遣命令が語られるのです。復活の主によって平安を得ることで私たちは宣教に出ることができるのです。

Ⅲ.聖霊を与えるイエス
A.聖霊を受けなさい
1.宣教に遣わすと語られたイエス様の次の言葉は 「聖霊を受けなさい。」 です。宣教は聖霊の働き無しには有り得ません。イエス様が十字架前に語っておられた「助け主・聖霊」を遂に与えてくださるのです。
2.聖霊はイエス様の十字架と復活無しには与えられなかったのです。イエス様の十字架を受け入れた者はその罪が赦され、新しい霊をいただくので、そこには聖霊がお住まいになれるのです。
3.イエス様の復活はそのことが実現するためです。イエス様の体はもう人間の肉では無くなりました。天国の体です。この地上でまだ私たちはイエス様のような体はいただけませんが、約束通り、私たちの中には聖霊が住まわれるのです。

B.罪を赦しなさい
1.続けて、イエス様は 20:23 あなたがたがだれかの罪を赦すなら、その人の罪は赦され、あなたがたがだれかの罪をそのまま残すなら、それはそのまま残ります。」 と、言われました。イエス様が私たちの罪を赦されたので、私たちは喜びを得たのです。
2.私たちもイエス様の弟子なので、イエス様と同じく、誰かの罪を赦すのです。私たちの祈りは聖霊が働かれているのですから、祈られた人が救われるのです。

★ 復活されたイエス様は約束の聖霊をくださいます。聖霊をいただきましょう。そして聖霊に満たされて、遣わされていきましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の願うようにではなく | トップ | 舟の右側に網をおろしなさい »
最近の画像もっと見る

あわせて読む