goo

東日本大震災被災地支援 第20回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(GI)明日初日!

前回の宮杯もそうでしたけど、やはり開催する場が変わると、感覚が変になると言うか、訳が分からなくなりますね。
親王牌が前橋から、青森になった時も感覚的にちょっと違和感がありましたが、弥彦競輪場はどのような感じ方をするのか今から楽しみですね。
さて、明日は初日。気になるレースをピックアップしていきます。

番組はKEIRIN.JPでご確認を!
まずは、
1レース。
才迫勇馬選手と川村晃司選手の対戦が気になりますね。好調そうな二人がどのようにレースを組み立て戦うのか。また、そこに五十嵐力選手が良い位置を取って捲ってくるのか?
気になるところです。川村選手の後ろは、南修二選手でしょうから、川村選手が先手を取りきると南選手が追い込むと思います。でも、私は才迫選手ラインから狙っていきたいですね。

2レースは、やはり吉田敏洋選手が中心でしょうね。対戦する鷲田佳史選手はバック本数は取っていますが、実力的にどうか、疑問が残ります。岡田征陽選手も動いてきそうですが、先行テクニックは吉田選手が一枚上と感じます。


飛びますが
5レース。
伊原克彦選手の調子が勝るのか、小嶋敬二選手が勝るのか。これ結構疑問ですよね。伊原選手の後ろは東口善朋選手。私はこちらが良いとおもっているのですが。
さてどうなるのでしょうか?

そして8レース。

浅井康太選手が気になります。上手いレースを魅せてほしいと思います。
彼の世界での戦い方は、逸品。日本でも見せてほしいですね。特に明日!

後はメールマガジンでご確認を!



ダッグアウトから

1レース
南修二
「調子はどうなんでしょうね? いや、結果は良かったんですけど練習がむちゃくちゃ弱いんで、練習で調子を計れないんですよ(苦笑)。来る前もめっちゃ抜かれてきました。なんで、前検日に調子を聞かれても、どうなのかわからないんですよね(笑)」

才迫勇馬
「前回優勝していい感じでここに入れましたね。寛仁親王牌はいつもの特別競輪と違って若手が多い開催なので、その中でもアピールできる様に頑張ります」


2レース
吉田敏洋
「前回の一宮記念の決勝は、ただ、ついていくだけなら問題ないんですよね。まぁ、簡単には番手は回れないとは思ってなかったですけどね。4回転だったんで、仕方ないですね」

岡田征陽
「一宮記念は二次予選で敗退しちゃいましたけど、調子自体がよくなかったんでね。それでも最終日に1着取れたし、今回に向けてしっかり練習してきたんでやれると思うんですけどね」


3レース
脇本雄太と大西祐

「今回はギアを上げて頑張ります。ワッキー(脇本)と対戦した京王閣のイメージがありますからね」それを聞いた脇本雄太は「もうやめて~。僕にはもうそんな脚はないのに~」自転車に乗ってなければ仲の良い2人。この2人が明日はどんな先行争いを見せてくれるのか、楽しみだ。


4レース
松岡健介
「良くはなってきましたが、でも、もう少し足りないですね。また課題も見つかったし、頑張ってやるだけですね」


5レース
伊原克彦
「調子は悪くないんですけど、着には反映されてないですね。自分でもわからないんですよね。観音寺FIが777…滅多にないですよね。まぁ、その分も今回に取っておいたということで(笑)」

小嶋敬二

「石川には雨も降らなかったんで、ここまで計画通りに練習できたし、いい感じに仕上げられたと思います」けいおんのサイクルジャージで登場の小嶋

6レース
坂本健太郎
「弥彦は走ったことあるんですけど、覚えてないくらい前なんですよね。FIとGIIIで走ったんですけど、決勝に乗ってないんですよね。あんまり良くないから覚えてないのかな(笑)。明日は行けるところから行きます。長塚(智広)さんの後ろにならないようにしないといけないですね」


7レース
有坂直樹
「朝レースじゃなくて良かったです。朝は力が入らないからやだもん(笑)。ふるさとダービーでは良かったけどね。まぁ、あの時は山崎(芳仁)が強かった時だったからね(笑)。ここは走りやすいし、明日も頑張ります」


8レース
坂本貴史

「前回の向日町FIを優勝しているし、調子はいいです。なので、今回も頑張りたいと思います!」パーマをかけたのがいい感じに似合っている。

岡部芳幸
「宮杯では誰かの後ろを回るっていうことに対しての反省点が多かったんですけど、前回の宇都宮ではS級シリーズでしたけど、宮杯での反省を自分なりに活かせたんじゃないかなと思うので、少し手ごたえは掴めましたね。今回は地元に帰って練習も出来たし、状態もまずまず。あとは気持ちをどれだけ高く持てるかの勝負になってくると思いますね」


9レース
佐々木則幸
「最近、朝のレースが多かったんで、今回は違って良かったと思ったら9レースって。深谷(知広)と対戦させなくてもいいのに(笑)。深谷くんがいるし、1着は難しいかもしれないけど、なんとか4着いないには入りたいですね」

山本健也
「調子はいいんですけどね…。深谷君との対戦なんて、相手が悪すぎですよ! GI最速獲得者って…、もう笑っちゃうしかないっすよね(笑)。でも、だからこそ変な気負いもなく走れるだろうし、それがいい結果に結びつくことだってありますからね。それに、とりあえず4着までに入れれば二次予選Bには勝ち上がれるので、最後まで諦めずに勝負したいと思うので応援してください」


10レース
山崎芳仁
「身体はもう大丈夫。熱はなんとか下がりました」

大森慶一
「明日は3番手からです。滅多に3番手はないですね。昨年の初日特選以来の3番手になると思います。離れないようについていきます!」

11レース
稲毛健太
97期初のGⅠ出場となった稲毛、「もうテレビで見ている人ばっかりですね。テレビで見るより大きい人、思っていたよりも小さい人がいますね。走って、何か吸収して、それを活かしていきたいですね」


12レース
大塚健一郎
「ぎっくり腰をやっちゃって、最初に乗った時は少し痛かったけど、もう大丈夫。でも、そのせいで試したかったことが試せなかったのが残念ですね。ぶっつけ本番で頑張ります」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 第62回高松宮... 東日本大震災... »