桂林塾

今日の授業、昨日の授業風景
山口市大内長野1445-6

11月2日(水)の授業

2016-11-02 12:30:54 | Weblog

11月2日(水)の授業

中2年生数学「図形の調べ方」・・・角度の問題の最終回。先輩たちがつくった問題に挑戦します。その後来年の後輩への問題づくりを行います。

中2年生理科「オームの法則」・・・オームの法則を使ったいろいろな問題に挑戦します。

 

昨日の授業から)

  小学生の授業もあと2つの単元を残すのみとなりました。今回は「場合の数」についての学習で「確率」の基礎になるものです。樹形図や表を使って数え落としがないように組み合わせを考えていきます。内容的には中学生の内容と変わりありません。私はこのあたりに今でも苦手意識を持っていますが、生徒はそうならないように丁寧に進めていきたいと思います。今になって「そうか、こういうことか」と改めて感じることがあります。日々勉強

 

野球日誌)

  日曜日は晴れ。午前中のメニューを11:00に切り上げて、いざ、新南陽球場へ。周南クラブとの練習試合でした。文化際の学校があり全員参加とならなかったのは残念でしたが、少人数でもミラクルはミラクル、日ごろの練習の成果を発揮できるチャンスです。挑戦あるのみ。

  第1試合、先行のミラクル。初回3者凡退

  先発はH-坊。先頭にいきなりのセンター前ヒット。2番に四球。3番の送りバントを1stがお手玉。これは最悪の状況か・・・。4番の打球はショート正面、6-2-3のダブルプレー、守備が助けました。2out後、5番を追い込んだものの三遊間を抜かれ、レフトがもたつく間に2点を失う。次打者は打ち取り、何とか初回が終了。

  2回はH-坊から。レフト前ヒットで出塁。M山が初球でバントを決めて、攻撃のリズムをつくったものの後続なし。

  2回も2死球などでピンチをつくったものの、この回もダブルプレーで何とか0点。この後、立ち直ったH‐坊は調子を上げて最終回まで出したランナーは内野安打の1本のみ。ほぼ完ぺきな投球。1つ1つ課題をクリヤーして結果が伴ってきている状況。努力を怠ることなく真のエースへの道を進んでほしいと思います。投球数87球、三振2、被安打4、四球1、死球2。

  4回の攻撃、先頭のE藤のレフト前ヒットに始まり、AZ上送りバント、H-坊の内野フライに2ndが追いつけずに内野安打。ここでE藤が3塁に進めればチャンスは広がったところ、セカンドベースにもどってしまう。M山のセカンドゴロで2out2・3塁にはなったもののH田3rdフライで0点。

  この後もYッシーのレフト前ヒットなど出塁はあったものの得点には至らず。

   山口ミラクル 0  2 周南クラブ

  投手中心にディフェンスがしっかりしてきたことが収穫。得点力を上げることが課題として残りました。  (つづく)

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月28日(金)の授業 | トップ | 11月11日(金)の授業 »

Weblog」カテゴリの最新記事