桂林塾

今日の授業、昨日の授業風景
山口市大内長野1445-6

10月13日(木)の授業

2016-10-13 11:57:29 | Weblog

10月13日(木)の授業

中3年生数学「2次関数」・・・中間テスト対策を行います。

中3年生理科「物体の運動と速さ」・・・数学同様、中間テスト対策です。

 

昨日の授業から)

  テスト前の勉強会も終了して、昨日からは通常の授業。水曜日は2年生。とはいえ、テスト前であることには変わりなく、テスト範囲を中心に学習しました。今回の数学の範囲の中心は1次関数ですが、みんなかなり力をつけてきて、この1週間で正解率がかなり上がりました。さらに、スピードもアップ、予定時間よりもかなり早く終わったので、連立方程式の利用の問題をみんなでスライドを使って学習しました。かなり、密度の濃い時間になりました。

  理科も範囲内の課題のプリントがあっという間に終わったので、各自が持ってきていたワークなどの課題に時間をかけることができました。知らぬ間に2年生も実力ついてきたなあと感じた2時間でした。

 

野球日誌)

  9日日曜日は下関の勝山中にお邪魔しての練習試合でした。先ごろ行われた下関の新人大会では2位ということで、いい練習試合になればと思っての試合でした。

  予定よりやや早く、8:50にプレーボール。

  先行のミラクル、1番K森の振りきったあたりは、スイングとは異なり3塁へのバントかと思えるようなゴロ、これが内野安打に。次打者の初球にいきなり盗塁を試みるもタッチアウト。今は何事も経験、とてもいい試みでした。後続は倒れて、0点。

  先発は、久々のH野。初回、快速球がさえて3者凡退。

  打線はその後、四死球でランナーは出すもののヒットが出ず、沈黙状態。

  2回の守備、三遊間へのあたりが内野安打になり先頭バッターが出塁。追い込みながら4球目に盗塁を決められ、その後打者も四球。次打者には初球でバントを決められ1out2・3塁。次打者の2球目にスクイズを決められ、1失点。

  3回の守備も先頭がライト前ヒットで出塁。投手前の小飛球を投手がお手玉、再び0out1・2塁。ここでは、Pゴロを、1-5-3のダブルプレーで2out。つづくバッターは三振で切り抜ける。

  4回の守備でも、三遊間へのあたりが内野安打になり先頭バッターが出塁。次打者を四球で0out1・2塁。次打者4球目の変化球をキャッチャーが前にこぼす間に、セカンドランナーが3塁へ。しかし、ここはキャッチャーK森慌てずに3塁へ好送球でタッチアウト。続くピンチは、連続三振で切り抜ける。

  5回は1outから四球でランナーを出すものの、3塁への強いゴロをM本が好捕し、5-4-3のダブルプレー

  6回からは、Y磨。いつものコントロールがなく四球、WP、WPであっという間に0out3塁。ライトフライ、タッチアップで1点を覚悟したところ。ライトY根からノーバウンド返球で本塁タッチアウト。一気にピンチを脱し、ショートフライで0点。

  攻撃は、7回、先頭のH-坊の左中間へのクリーンヒット。しかしその後、牽制死

  試合はそのまま   山口ミラクル 0  1 勝山中。

  全員に打てのサインでのぞみましたが、結果、2安打。まだまだ厳しい攻撃陣です。

  ただし守備の方では、練習の成果がよく出ていて特に送球の正確さと強さが増してきたことがうれしいことです。再三のピンチを守備力で切り抜けた試合でした。こうなると守備が楽しいね。楽しんで守れるチームは必ず強くなるよ。(つづく)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(火)の授業  | トップ | 10月14日(金)の授業 »

あわせて読む