桂林塾

今日の授業、昨日の授業風景
山口市大内長野1445-6

2月9日(木)の授業

2017-02-09 09:57:25 | Weblog

2月9日(木)の授業

中3年生数学・・・公立高校入試問題を中心に問題を解きながら、解法のポイントをスライドで解説していきます。

中3年生理科・・・3年間の総復習の中から、今日は電気に関わる内容をスライドで網羅していきます。

 

昨日の授業から)

  2年生の理科は気象の単元に入り、昨日は湿度についての学習。気象の単元の中では生徒にとって一番取り付きにくい内容のようですが、昨日は導入からかなりスムーズに展開できたように思います。グラフの読み取りや計算なども正確にできていました。授業というものは面白いもので、同じ教材で進め方が同様であっても、同じ授業になることはありません。授業そのものが生き物なのでその主体である生徒、そのグループの雰囲気で授業自体が大きく変わります。2年生はいい状態に育ってきているということでしょう。これからが楽しみです。

 

野球日誌)

  冬季練習も1月が終了し、2月に入って実践に近い内容に戻っています。もう来週には今年最初の大会である広島スターズ親善野球大会に参加します。いよいよ球春といった感じです

  去る、5日の日曜日は社会人チームのヴィクターズとの練習に参加させてもらいました。朝からの予定があいにくの雨で粘りに粘って午後から第二球場で強行。何とか午後からは雨も落ちずに練習試合ができました。今年最初の試合形式とあってどうなる事かと思いましたが、胸を借りるつもりでいざ勝負

  先発のK汰は初回からストレートがはしり、変化球も効果的に混ぜながら、大人相手にほぼパーフェクトで4回終了

  攻撃は2回、下位打線のYッシーのエラーでの出塁から、S太がバントで送り、1番H-坊の先制タイムリー2塁打。Junのセーフティーバントが決まり、1out1-3塁。Jun盗塁で2-3塁。チャンスを広げて3番、4番でしたが、得点ならず。ここで追加点が取れるようになることが今年の勝負の鍵になると思います。

  5回からはリリーフS藤。2outまでは何とか、その後死四球2個で残念な交代。1イニングはきちんと投げれるように育ってほしいね。変わったDon君が何とかしのいで、0点

 2回以降はチャンスらしいチャンスもなく6回を終了。時間の関係で裏の守備で終了ということ。

 最終回はY川、何とかクローザーとして試合を閉めてほしかったのですが、四球、ヒット、死球であっという間の満塁。Y磨に交代。相手はチームナンバーワンのスラッガーT川さん。果敢に攻めに行くも左中間を破られサヨナラ負け

  結果は負けはしましたが、大人相手にみんな恐れる様子もなく自分たちの野球をやろうという姿勢が見えて、成長を感じました。去年の秋にも対戦がありましたが、この時には逃げて逃げてで勝負にすらならなかったことを思えば大きな成長です。ヴィクターズ以上の打線は中学生には存在しませんから怖がる相手はいないということ。常に挑戦者として攻める姿勢を忘れずに全員の力で守り切る。攻撃はワンチャンス、取れるだけの点を一気にとる集中力を持ったチームに育ってほしいと思います。

  この試合で、今シーズンがとても楽しみになってきました。試合をしていただいたヴィクターズの皆さんありがとうございました。今年もよろしくお願いします。次は勝ちますよ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月20日(金)の授業 | トップ | 2月13日(月)の授業 »

Weblog」カテゴリの最新記事